松戸市新松戸での中古マンションリノベーション工事は解体2日目になります。

リドームは順調に進み、現場はかなりすっきり片付いてきました。

 

解体工事後の産業廃棄物の処理は金属、

木材など分別して行います。

 

少し手間がかかりますが、地球・環境に対してはやさしい処分方法です。

近年の産業廃棄物は分別が当たりまえのようになってきています。

 

しかしながら、メーカーは分別できない工業製品、新建材を造り続けています。

おかしな話です!

 

松戸市の一般ゴミ処理も分別が大変だと、他の地域から引っ越してきた方はいいますね。

 

産業廃棄物は分別してから処理します!

 

長い木材はマンションのエレベーターを傷つけないように、

エレベーターの高さより低くカットします。

 

住人の皆さんの大事な共用部分なので養生をしっかり行うと共に、

気を使いながらの搬出作業となります。

何の作業もそうですが、段取りが大事ですね。段どり → 危険回避、未然防止につながります。

もちろん、マンションの廊下やエレベーターもしっかり養生します。

段取り八部で工事を円滑に進めます

 

先読みしないと工事は上手く進みません、気を使う作業です。

 

作業員さんも大変ですが、現場監督さんは

先読みの力と知識で現場をきりもみします。

 

そして皆に優しく、時には厳しく指示を出して円滑に仕事を進めます。

マンションは究極のワンルームが可能!

 

解体工事後の中古マンションです!

どうですか?すごくすっきり、広い空間になりましたね。

 

実は、マンションって究極のワンルームが可能なんです。

 

残っている古い配管は明日、解体します。

そしてもちろん分別して廃棄します。

 

こちらは古い配管ですね。

古い配管は鋳鉄製の配管なので、

結露防止のために保温材が巻いてあります。

 

銀色に見えるのが保温材です

マンションの開放廊下から

産業廃棄物収集のためのトラックを撮影してみました。現場はマンション8階です!

解体した産業廃棄物をマンションから積み込んで今日は終了となります。

明日は古い給排水管、電気配線の解体撤去を行います。

 

そして、新しい給排水管、電気配線を行います。