床のシステムフロアーは完成です。

解体前の間取りは段差が多くて使いづらい感じでしたが水まわり以外はフラットになりました!

水廻りは排水管の絡みがあり

どうしても段差が出来てしまいます

t02200220_0800080012720905857.jpgこの段差を解消するには全てを水廻りの高さに合わすことになります。すると天井高さが2m20cmくらいになってしまいます。この為、水廻りは1段あがります。水周りは床下に多くの配管があるため、どうしても高さに制限がでてしましいます。

合板のつなぎ目にはこのように隙間があります。この隙間はガムテープで埋めます。隙間をそもままにしておくとゴミが床下に落ちてしまいますからね。

気を使います(^.^)

では、また。