本日はクロス工事です

下地のパテ打ち(壁の段差や傷を平滑にすること)は土曜日に終了していますので、仕上げの壁紙を貼っていきます。

クロスといってもビニールクロスは貼りません!基本的にビニールクロスは使用しませんので、天然系や自然素材の材質を選ぶ事になります。もちろん、体に影響の少ない素材を使用します。

仕上げ材が室内環境に一番影響しますので、素材は厳選していきます。結果どうなるかというと、あまり選択肢はありません。膨大な量の素材の中から残るのは一握りということです。

それだけ新建材という材料が大量に出回っているということです。

これは壁紙にノリをつける機会です

t02200165_0800060012746188985

糊付けした壁紙を貼っていきます。

天井が仕上がりましたね、ビニールクロスよりも伸びがない分、余計な手間がかかります。慎重に貼っていきます。あるクロスやさんには、貼るのを断られたことがあります。ビニールクロスしか貼らない!といわれてしまいました・・・

本来クロスとは クローズ → 布

という意味です。布貼り職人さんをクロスやさんと呼んでいたんですね、ビニールクロスしか貼らない人は何と呼べばいいんでしょうね?

t02200165_0800060012746189784

話がずれましたが、これが今回使用した壁紙:オガファーザー。再生紙とウッドチップでつくってある化学物質を含まない安全な壁紙です。

クロス仕上工事は一日で終了!左官工事、木の仕上げ材を多く使用するのでクロス工事は少なめです!

明日はいよいよ家具工事になります。

お楽しみに(^.^)