新築一戸建て、木の家をご検討中のあなたへ!
無垢材についてご説明いたします。

実は、木の無垢材なら何でも同じというわけではありません。
それぞれ特徴があります。

針葉樹(ヒノキやスギ)を一つの例として、
木の家の室内に影響する効果をお伝えいたします。

針葉樹が出す成分、フィトンチッドは森林浴の効果があります。
その他にも家の中の湿度の調整、臭いの分解、抗菌などがあります。

広葉樹にはフィトンチッドは出しません。
つまり、針葉樹と広葉樹には圧倒的な差があるということです。

木の家で、無垢の木の性能を生かすには針葉樹が有利ということになります!

その昔クリスマスツリーが何故家の中に持ち込まれたのか?

image

もみの木も針葉樹です。

なぜか、家の中に持ち込まれたクリスマスツリー。

諸説あるようですが、その中の一つに、家の中の病原菌の繁殖を抑えるためというものが在ります。

針葉樹である、もみの木の抗菌作用を期待して、
部屋の中に置くことになったと言われています。

昔は病気をすると自然界のもので対応してました。
現代のように薬がないわけですから、自然のものから病気に強いものをチョイスしたわけです。

身近なものに例えれば、喉が痛いときにねぎを首に巻いたり、
風邪を引けば体温を上げるために生姜湯を飲む。

今でも行われていますよね。

昔、化学物質は無かった・・・

image

しかし薬が出てきてどうなったか?

基本、薬は科学物質です。薬は人間が本来持っている力を弱めてしまいます。
つまり、薬=化学物質は人間にあまり良くないということです。

薬は化学物質で、身体の神経を麻痺させているだけ
根本的な解決には・・・

現代の家で使われている材料。
室内に使われている材料はほとんどが化学物質でつくられています。
家が原因で発祥する、シックハウス症候群と呼ばれる現代病は化学物質が原因です。

大丈夫なんでしょうか?

image

そんな生活から一歩でも離れるためにも、
日々、生活する場所に針葉樹の無垢材を使って
フィトンチッドの森林浴効果をドンドン取り入れるべきです。

家の中の消臭、
調湿(湿度の調節)、
空気の浄化、
ホルムアルデヒドの分解、

本物の針葉樹の無垢材には様々な恩恵があります。
全ての木からこのフィトンチッドが出ているわけではありません。

針葉樹と広葉樹の違いがあるということです。

木の家で無垢材をご使用するなら、失敗、後悔しないように!
この違いを知っておいて欲しいですね。

針葉樹のみが家の中を快適にしてくれます!

木の家・無垢材で後悔、失敗しない為の5つの情報!その1

木の家・無垢材で後悔、失敗しない為の5つの情報!その2

木の家・無垢材で後悔、失敗しない為の5つの情報!その3

木の家・無垢材で後悔、失敗しない為の5つの情報!その5

カテゴリー 無垢の木、本当の話