今の家創りの普通は異常です

現在の家創りに使われる内装材の主流は

カラーフローリング(合板でつくられた床材)

壁、天井はビニールクロス・・・

接着剤で貼り合わせた合板フローリングが普通でしょうか?

塩ビで出来たビニールクロスが普通でしょうか?

 

合板やビニールは湿度の調整はしません

呼吸していないということ

床も、壁も、天井も呼吸しない素材で出来た家が、本当に普通でしょうか?

畑の中にビニールハウスというのがあります

そのビニールハウスと同じような素材で出来た家

住めますか・・・

 

では、普通の家とは?

少し昔の家は本物の木や塗り壁など呼吸する素材でできていました

フローリングは本物の木でできたもの

もちろんコーティングするような塗装はかけません

クロスは

本来はクロースといって布のことです

本物は布ということ!

それが普通だった頃が日本にはあります

 

建築のプロの自宅は本物を使います

建築のプロは「本来の普通」の気持ち良さを知っているから

自宅には本物を使います

今の普通は偽物

昔の普通が本物

このことをお話しすると、ほとんどの方が本物を選びます

本物を選ばないのは

今の普通と昔の普通

 

偽物と本物の違いがわからないから・・・

だまされている事実もあります

シックハウス症候群なる病気が認知されるようになり

シックハウスが法律で規制されました

シックハウス対策だとされる

 

F☆☆☆☆建材

国の基準は一般的なものであり、最低限の基準です

これを使えばシックハウスにはならない?

そんな事はありません

しかしながら本物を使えば、昔の普通に戻れば・・・

大量生産の偽物の建材ではなく

本物の建材の良さを考えてみてください

「うちは普通でいいわ~」

といっているお客様にわかってもらいたいこと

 

もし、自分が住む家がビニールでできているとしたら・・・

自分の家族がアトピーやデリケートな体質だったら・・・

もし、 シックハウスで具合が悪くなるとしたら・・・

 

私の場合は、自身がアレルギー体質なので

今の普通の家には住めません

昔の普通

本物素材で良い室内環境を整えることが

家族の幸せにつながると信じています