いきなりですが無垢の床材はお値段が気になりますか?素材そのものの価格は、確かに合板のフローリングより無垢材の方が高いのは事実です!

そして無垢材は工事も合板より手間がかかります。結果、無垢の床材にすると合板フローリングより高くなることになります。

しかしながら、どうでしょう?合板フローリングは10年、20年で表面が剥がれてきますが、対して無垢材フローリングは50年、100年と使えます。

少し長い目で見れば・・・合板フローリングよりも無垢材は安く上がります

大抵の人は、目先だけを考える・・・

住宅の営業マンは当面の価格を抑えるために、本物の価値、効果をお客様に教えません。と言うか、本物を知らない営業マンばかり・・・

内装材はビニールクロスと合板フローリングしか選択肢がありません。

ビニールハウス仕様ということ、その結果どうなるか?

image本物の存在を知らない方は本物を選べないということです。

無垢の床材には高いなりの価値があります!

家づくりは勉強、正しい知識が必要と言うことです。そしてそれを手伝ってくれるパートナーが重要になります。

家がビニール仕様にならないよう、お気をつけください!

そんな事にならないように勉強会があります!

よろしかったら一度・・・

カテゴリー 無垢の木、本当の話