「あなたの家作りの資金はおいくらですか?」

この質問にすぐに答えられる人は意外に少ないと思います。お金のこと、予算のことは重要だと皆さん分かっているのに、明確な資金計画をしていないことが多々見受けられます。

なぜでしょう?それは、資金計画の立て方が分からないからなんです!

皆さんがまずするべきこと。それは、資金計画の立て方をしっかり勉強してから家づくりを始めることをお勧めしています。なぜならば、お金のことを他人任せにして、住宅ローンで苦しんでいる方がたくさんいます・・・

正しい資金計画の手順とは?

1. ライフプランを立てる
2. 返済計画を立てる
3. 資金の総額と配分を決定する

実は、とても簡単なことです。しかしながらこの事をまず最初に教えてくれる住宅会社はあまりないんです。あなたはハウスメーカーや住宅会社に相談をしたことがありますか?

その時、ライフプラン、資金、支払いなどについて質問やアドバイスが最初にありましたでしょうか?

「どんな家をご希望ですか?」

「ご予算はどのくらいですか?」

と聞かれたのではないですか?敷地調査や間取りプランばかりを先走り、大切な資金計画を後回しにする会社があなたとあなたの家族の事を大切に考えていると言えるでしょうか?

どんなに良い家を建てても資金計画で失敗すれば、借金のために生きているようなものです。最悪の場合、家を手放さなければならなくなる可能性も・・・それ程大切な資金計画は一番最初に行なうべきです!

これをアドバイスしない相談先は・・・・

資金計画があいまいないなのにプランや設備でその気にさせて、正確な判断を鈍らせるのは悪徳業者のワナと言わざるを得ません。騙されないように、失敗しない資金計画を立てましょう。

無知は罪ですよ、いつもおかげさまです(^.^)