家創りを考える時、外せないものがあります!

それは、実際の家創りを直接、見て、聞いて感じる事です

現場見学会には必ず行くことをお奨めします

できれば、「完成見学会」「工事中見学会」どちらもご覧になる事をおススメします

 

雑誌やインターネットでもたくさんの情報を得る事ができる時代

でも、それだけではわからない「生の情報」を知っていただきたいのです

実際にあなたの目で見て、話を聞いて、手で触れ、空気を感じる

五感を使うということです

 

ここで気をつけていただきたい事があります!

それは、魅せるためだけに作った

『住宅展示場はあまり役に立たないかもしれません』

住宅展示場には誰も住まない

住むのではなく、魅せるためのものということ

 

ちょっとだけ考えてみて下さい

あなたは住宅展示場のような大きな家を建てますか?

住宅展示場のような豪華な設備を必要としていますか?

住宅展示場の凄すぎるお値段を知っていますか?

もしかしたら、「俺は展示場のような家を建てるんだ!!」

という方もいらっしゃるかもしれません(笑)

 

適切な価格であなたが暮らすピッタリの家

でも、ほとんどの方は

適切な価格であなたが暮らすピッタリの家をお考えのはずです

ではどんな家を見てまわったら良いのか?

『実際に人が住む家』を見学した方が・・・

 

もちろん、見るのは一回だけでなく

納得できるまで、何度でも足を運んでいろんな家を見てください

あなたにとって一生に一度の大きな買い物

 

家を建てた後、後悔だけは決してしてほしくないのです

あなたが家を建てるときに必ずするべき事!

それは実際に人が住む家を建てている現場に足を運ぶことです

いつもおかげさまです