シックハウス対策と科学物質過敏症の関係は深いものがあります。。シックハウス症候群は家の中で発生している化学物質が原因で発症しま。と、いうことは家の中から化学物質を排除すれば対策が打てるということです。

しかしながら、化学物質過敏症は様々な化学物質に反応します。対策は正直、厳しいものがあります。

シックハウス症候群 → 化学物質過敏症の悪化

化学物質過敏症 > シックハウス症候群

このような図式があっても間違いでないと考えても良いかもしれません!しかししながら、世の中にはびこる化学物質から逃れるのは不可能に近いものがあります。せめて体を休める事が出来る家の中だけでも化学物質の仕様を避けたいものです。そのことにより

シックハウス症候群 → 化学物質過敏症

の悪循環は避けられます!では具体的にどうすれば良いのか?

出来る限り身近に自然の建材を使用することです。今の家のほとんどの建材は化学物質無しでは成り立たなくなっています、これが日本の普通の家。残念です!

紙 = 神

木 = 気

土 = 大地

これらは自然の中から生まれたものです。土、、木、紙を使用した内装材を使うことによりシックハウスは防ぐことが出来るのです。

仮にシックハウス症候群が発生してしまってもあきらめる事はありません、家の中の環境を整えれば容態は改善されます。つまり、室内環境が一番大事だということです。

そんな家創り、全力サポートいたします。いつもおかげさまでありがとうございます(^.^)