私たちが生活している様々な場所で化学物質は使われていますね。

 

昨日の事です!

駐車場で車に乗り込もうと鍵を開けていると、隣の車のドアが開きました。

 

すると、芳香剤の臭いがブワッ!と飛び出してきました。

思わずむせてしまいました。

 

「よく、あの匂いの中にいられるな・・・」

 

芳香剤も化学物質

タバコの匂いや、嫌な匂いを紛らわすために、

芳香剤を中に置いているようですが、むしろ逆効果といえます!

image

匂いに対して、匂いで対抗することはできません。

化学に対して化学で対抗、無駄なことですね。

 

化学を分解、匂い成分を分解しないと

いつまでも解決はしません。

 

化学物質に反応して気分が悪いのかも・・・

最近、車に酔いやすいお子さんが増えているそうです。

特に新車で!

image

実はこの症状、車酔いでは無く、

芳香剤や車の内装に使われている仕上げ材の匂いに反応して

具合が悪くなっている可能性が高いようなのです。

 

新車の車内に拡散される

化学物質に反応しているということです。

シックカー症候群

車内にいることで気分が悪くなる

このような症状を

「シックカー症候群」といいます。

 

子供は大人のような免疫力が強くありませんから、

体に悪いものには過敏に反応します。

 

大人は大丈夫でも子供にはつらい状態、

車の中は悪い空気環境といえます。

image

 

もし、お子さんが常に車酔いするのであれば

シックカー症候群を疑う必要があります。

 

自分の子供は車酔いをする。

その原因がシックカー症候群と判れば、対策が打てます!

 

シックカー症候群という病気があることを

知ることにより、症状が緩和できる可能性があるのです

 

お子さんのためにも

マメに換気をするなど、

車の中の空気環境も気にした方が良さそうですね。

 

車の中の空気環境が良くなれば、

車酔いや気分が悪くなる事も減るかもしれません。特に新車は注意!

 

実はシックカー症候群だった・・・

親戚が集まった時に

子供の車酔いの話になりました。

image48

 

今は成人している、私のはとこが言いました。

 

「子供の頃、車に乗ると匂いで気分が悪くなるんだよね』

「だから、車に乗ると、すぐに寝てた!」

 

車の中の匂いで気分が悪くなっていた。

まさにシックカー症候群だった訳です。

 

このように、子供たちは車の中で我慢しているかもしれないのです。

親御さんは、車酔いの原因を探る必要があります!

 

お子さんの車酔いが止まった!

あるものを車内に置いたら、

お子さんが車酔いしなくなった!

 

事実、私の知り合いは、

車の中にあるものを置いたらお子さんが車酔いしなくなったそうです。

 

気分が悪くならない!

image

 

 

 

 

 

何を置いたのか・・・

 

それは、「もみの木の箱」

 

それだけです、不思議ですか?

でも、それだけなんです!

 

こちらの記事も参考にしてください。

新車・車の匂い│子供の車酔い、天然木で嫌な匂いを消す方法

化学物質は目には見えない!

見えない何かが、

お子さんの体の中に入り込み、

影響を与えているとしたら心配になりますよね。

image

車の中ははぼ100%化学物質でできています。

しかも限られたスペースの中ですから、影響もでやすいといえるでしょうね。

 

「シックカー症候群」

お子さんの明るい笑顔を絶やさない為に、

注意をしてあげてくださいね。

 

 

カテゴリー 化学物質過敏症