家作りは大きなお金が動きます。

一生に一度の大きな買い物ですから、
慎重に事を運ばなければなりませんよね!

新築一戸建てを成功させるには、
いくつか気をつける事があります。

 

成功させる為には、工事会社選びは家づくりの第1歩

 

その中でも工事会社選びは、最も重要な部分となります。

新築の工事業者の選択肢には地元のハウスメーカーと工務店があります。

どちらが良いかといいますと双方に一長一短があります。
というか、建てる方の思いや、ポリシーでも選択肢が変わってきます!

新築一戸建て、家作りを考え始めたばかりの方には、
まったくわからない話かもしれません。

少しづつでも大丈夫です。

あせらず、ゆっくり家創りを成功させる為の
知識を身につけていってもらいたいと思います。

 

 まず、ハウスメーカー、住宅メーカーに頼むメリット

image7

ハウスメーカーは大企業ですよね。

全国展開している企業をメーカーハウスといって良いと思います。

そして大きな展示場も持っていますから
家のイメージがつかみやすいと思います。

そしてブランド力も高いですよね!

規格品の住宅がほとんどですから、
カタログや展示場などからわかりやすく建材なども選択できます。

反面、デメリットとして一番大きな悩みは、
工務店より価格が高いことなります!

当然ながら莫大な広告費が建築費用に上乗せされています!

営業専門の営業さんの人件費、モデルハウスの運営費、
莫大な広告宣伝費も当然建築費用に入っていますよね。

見積書にはもちろん営業、広告宣伝費なんて項目はありませんけど、
しっかり経費に上乗せされていのは確かです。

工事自体は下請けの工事会社さんが請け負うことがほとんどです。
工事の質は監督次第ということもありますが、
規格化されてるだけに大幅な差はないと考えてよいです。

ローコストで勝負している住宅メーカーは注意が必要です!

何しろローコストですから・・・

では工務店のメリットは?

image

規格品では無い自分らしい家づくりが出来ます!

 

そして、それぞれこだわりがあるので
思いがこもった家を創ってくれます。

 

作り手の顔が見えるのも良いところです。
少数精鋭で経営していますから、親近感が大きいですね。

そして、ハウスメーカーより価格が格段に安いということ。

営業マンはまずいません、当然ながら莫大な広告費もかけていなし、
地元に根付いた業者さんという事。

そして組織的な営業力は弱いです。

反面、大手企業のような立派なパンフレットやカタログはない、
モデルハウスもない、会社が小さい分、信用力にも乏しいです。

しかしながら地元での信用が無ければ仕事になりません。
それだけ責任感も強いともいえます。

 ハウスメーカーと工務店、工事費が圧倒的に違います

image

例えば、総額2000万円の家なら1割~3割り、

数字にすると、200~600万円の差額です!

この差額は、豪華なカタログやパンフレット、
テレビ、雑誌、住宅展示場、 営業マン、膨大な広告費にあります。

らこれらは全てお客さんの「家づくり」のお金が使われます。

費用が高くなるのは当然なわけです。

ハウスメーカーのテレビCMには有名タレントが出てきて、
会社のイメージアップを宣伝します。

この膨大な広告費をどうとらえるかは個人の判断になりますよね。

別に有名タレントが家を建てたら
遊びに来てくれるわけでもありませんし、

そのタレントが、スポンサーの住宅メーカーに住んでるわけでもありません!

イメージを植えつけられているだけの話です。

 豪華なモデルハウス1棟の維持費は年間1億円!

image83

ハウスメーカーの豪華なモデルハウス、

1棟の維持費は年間7000万円~1億円必要と言われています。
1ヶ月に1棟の契約を取る営業マンの年収は1000万円以上・・・

ハウスメーカーの価格が2~3割高いのはブランドイメージ、
広告費代金といってもいいでしょう。

一方、工務店は地域密着で仕事をしているので
多くの広告宣伝を必要としていません。

モデルハウスがない代わりに、
既に建てたお客さんの家を見せてもらえます!

お客さんとの信頼関係が上手くいっている証拠です!
信頼関係は宣伝広告費では勝ち取ることはできません。

本当の信頼力を大企業のブランド、
お互いの信頼関係、どちらととらえるかは考え方次第です・・・

 工務店は少数精鋭で何でもこなします!

image

工務店は営業・設計・現場監督・アフターサービス、

少数精鋭で何でもこなします!

当然経費も少なくおさえられます。

いつも同じ顔が見られますから安心感もあります。

ハウスメーカーと工務店の違いはこんなところにあります。

どちらに頼むのもお客さんの価値観次第です

知名度・ブランドイメージ・規格品を重要視する人はハウスメーカー向き
広告費分の費用が余計にかかることになりますけどね!

自分らしくこだわりの家をつくりたい人は工務店向きという事になりますでしょうか。
しかも金額はハウスメーカーよりお安くなります

家にかけられるお金は無限にある訳ではありません、
適材適所に費用を使いたいものです!

もし、工務店でハウスメーカーに頼む金額で家を創れば
グレードの高い家を創ることが出来る、という考えもできますよね!

どうです?後悔しないために自分の価値観で選んでください。

業者選びは新築・一戸建てを建てる時の重要なポイントですからね!

コチラの記事もよろしかったら・・・

新築一戸建を成功させる秘訣・ その2(化学物質編)

新築一戸建てを成功させる秘訣・ その3(シックハウス対策編)

新築一戸建てを成功させる秘訣・ その4(営業マン編)

新築一戸建てを成功させる秘訣・ その5(坪単価編)