シックハウス症候群が社会問題に!?

10数年ほど前です。

 

シックハウス症候群という病気が社会問題になりました、実は今もなのですが・・・

 

シックハウス症候群とは、

家の中に使われる建材から放出される化学物質により

 

体調が悪くなる、

 

吐き気がする、

 

めまい等、の症状が出ることをいいます。

 

家の中に使われている材料が問題であることが解ってきています。

 

これを期に、国は2003年年度、建築基準法にシックハウス対策を追加しました。

ところが・・・

シックハウス症候群対策の法律とは!

この法律のしっくハウス対策方法とは!?

住宅には

 

24時間の機械換気が義務付

 

シックハウスの原因物質と考えられる2種類の使用制限

ホルムアルデヒド使用建材が制限され、クロロピリホスの全面禁止

 

image36規制されたのは、たった2つの化学物質の制限だけです。

 

確かにホルムアルデヒドを使用した建材は多く出回っていました、ほとんどの建築の材料に使われていたわけです。

 

しかしながら、

「シックハウス症候群の原因、揮発性有害物質(VOC)はホルムアルデヒドだけではありません!

 

厚生労働省の指針値では13品目が明示されているのです!

しかも、その他にVOCは2000種類以上ある言われていますが、

 

その中で法律が規制しているのはたった2種類だけ・・・

 

建築に使われる建材には

「F☆☆☆☆」(エフフォースター)という表示がついています!

 

これは、ホルムアルデヒドの使用をある程度抑えた建築材料の認定マークとなります。

 

「F☆☆☆☆の材料ならホルムアルデヒドはごく微量なので住宅への使用ができますよ」

といった目安です。

 

根本的な「シックハウス症候群」対策にはなっていません!

 

国の法律は、あてにはできないという事です。

「F☆☆☆☆」表示は低ホルムアルデヒド!

imageF☆☆☆☆表示は

低ホルムアルデヒドということで、ノンホルムアルデヒドではないのです。

 

つまり微量ながらもホルムアルデヒドは入っているのです!

 

住宅の営業マンから

「F☆☆☆☆を使っていますから健康にも安心ですよ!」

という説明があったとしたら・・・

 

これは危険です!

 

最低限の事しか考えていない家をつくっいるということです。

 

「F☆☆☆☆」は低ホルムアルデヒドだけど、ノンでは無い!

しかも規制対象外のVOCについては何が入っているかわからない・・・

 

このことを知識として持っているのか、営業マンに質問しても良いかもしれません。

 

どの程度建材について知っているかで、どんな家を建てているのかはわかります。

このことがわからなければ、シックハウス対策はできません。

 

法の規制とは、この程度のものなのです!

 

今の家づくりにおいて「F☆☆☆☆」建材は当たりまえ、

普通の家は皆F☆☆☆☆仕様です。

 

しかしホルムアルデヒド以外のものは規制が無い、

それらが今だに使われているからこそ、学物質過敏症、シックハウス症候群は減らないのです!

 

シックハウス対策とは!自分の身は自分で守る!

image本当に健康を考えたがを欲しい!

シックハウス対策をした家に住みたい!

 

自分の身体、家族の身体を守りたいなら、

「健康に良くないものは使わない!」

 

化学物質が極力入っていないもの、

本物の自然素材を使うべきなのです。

 

このような考えで家づくりを進めないと、シックハウス症候群になってしまい、

失敗・後悔する家づくりになる可能性が十分にあります。

 

情報や勉強も必要ですし、

本当にシックハウス対策をした家を創ってくれる業者選びも必要になります。

 

「F☆☆☆☆」だから大丈夫』

に騙されてはいけません!

 

他の化学物質は含まれているのですから!

コチラの記事もよろしかったら・・・

 

新築一戸建てを成功させる秘訣・ その1(工務店orハウスメーカー)

新築一戸建てを成功させる秘訣・ その2(化学物質編)

新築一戸建てを成功させる秘訣・ その4(営業マン編)

新築一戸建てを成功させる秘訣・ その5(坪単価編)