システムキッチンの見積もりの謎とは・・・

先日のお客様との打ち合わせはシステムキッチンの話がメインに、スッキリしたステンレス製のキッチンをご希望でした。プロ仕様のものでもかまわないとの事でしたが。さすがに家庭では使い勝手が悪すぎます。

コールドテーブル(高さの低い横長の業務用冷蔵庫)を家庭に持ち込む方もいらっしゃるようですが、これはやめた方が良いです!音がうるさくて家庭には不向きです

 ステンレスキッチン

話をシステムキッチンに戻します。某社のステンレス製キッチンにて見積もりすることになりました。普段はほとんど使用することが無いのでショールームに出向きカタログを確保、

そしてプランの依頼をしてきました

 扉のランクで100万円の差額が・・・

システムキッチンのカタログを見ていて驚きです!扉の仕様が違うだけで上ランクと下ランクの価格が100万円も違う・・・

扉が違うだけで、他の仕様はまったく同じなのにです。他のシステムキッチンも当然グレードがあがれば差額はでます。しかしながらこれほどの差額はありません!

 メーカーの思惑に乗っかってしまうと危険です

流石にこのシステムキッチンを使うことは無いでしょう。確かに良いものはお値段も高くなりますしかし扉の仕様ででこの差額はありえない!

メーカーの思惑に乗っかってしまうと危険です。

 扉の質で料理の腕は変わらない

扉の仕様で料理が上手くなるなら少し考えるかもしれません(笑)

しかしながら扉の仕様で料理が上手くなる訳はありません!

 金銭感覚が鈍ってきたらご注意を!

image限られた予算です、新築や家造りの時に予算の配分を間違えると本当に必要なものを見落とします。金額が大きくなると気持ちも大きくなって金銭感覚が鈍ります。

2、3万円ならいいかな~

とんでもない!普段の生活で2,3万円あれば何に使いますか・・・

普段なら数千円の差額でも悩んだり購入をあきらめたりしているはずです。お金のマジックには気をつけましょう!