新築の一戸建てを取りまく現在の状況

皆さん、注文住宅と聞いてどう思いますか?

ちょっと敷居が高いかな・・・

金額が高いのではないかな?

足を踏み出すには気が重いですか?

 

昔は全てが注文住宅だった

チョット、今と昔の住宅事情をお話しますと

100年も前に建った家など、現在でも残っている家もたくさんありますよね?

それらの家はすべて注文住宅です

当然ながら100年も昔には建売住宅はありませんでしたからね!

 

建売住宅は戦後の経済成長の中、住宅が多く必要になり

同じ設計図などから同じ性能の家を生産したことから始まっています

建売住宅というシステムは現在でも多く存在します、人にあわせた住まいでは無く

自分の生活スタイルを家にあわせなければならない、おかしな話です!

 

建売住宅の歴史

建売住宅が普及するにつれて

同じ家が同じ地域に大量に出来上がるという状態になりました

現在は少なくなりましたが、50戸の住宅をいっきに建てることもあり

その地域が○○住宅団地など、住宅地が団地の名前を持つことなどもありましたからね

 

昭和の40年~50年にはこのような住宅団地が多くできています

地図などを見ているとそのころにできた街並みだとわかります!

 

そして、マンションの時代に

そして、昭和60年以降は戸建住宅よりも新築はマンションに移行していきます

少ない土地に多くの住居を作る!効率化のためにマンション建設が盛んに行われています

マンションはどんどん巨大化し、今では町一つを名乗るほどの規模になってきています

 

住宅は団地化するほど新しい街が出来、大人数が暮らす大型マンション化が進みます、

それが大都会の周辺に乱立する形で、形成されてきていました

俗にいうベットタウンといわれる街です

 

人が集まれば、それを目当てに商業施設が出来上がっていきます

こうして街はどんどん大きくなっていきますが、

ある程度まで行くと広がりすぎた街は逆に小さくなっていきます。

 

それに伴い、大都会の中心部に生活する人がいなくなってくる為

都心の外側の人口密度は多くなっていきます。

 

するとどうなるか・・・

 

都会に人が住み始める

大都会の中心に再開発が行われ

付加価値が追加されたマンションが建ち始めます

まさに今現在がその時期になっています!

 

都会の真ん中にそれこそ付加価値があるマンションが建ち

結構な値段であるのにも関わらずどんどん売れていきます!

しかし、圧倒的に供給されるマンションのほうが多いため

古いマンションや一戸建ての住宅が余ってしまいます・・・

 

という事は、今後

マンションや一戸建てもなかなか売れないということになっていきます

 

一戸建てでも複数を一気に建てることはせずに

建売ならぬ売り建て販売をしている業者が増えています

土地が決まれば施主の要望を聞いて建てる方式です

 

つまり一戸建てに関しては昔のようにお決まりの間取りでは無く

注文住宅に近い形に戻ってきています。

 

そして、もう一つ昔のように注目され

気を使われているのがオーガニックな建材を使った建築方法です。

 

オーガニック素材で家を作るということ

 

オーガニック素材で家を作るということは

現在の家づくりからは逆行しているのかもしれません。

 

しかし、家を建てる、買うというのは人生で一番大きな買い物

将来的には家族の財産となるものです。

 

確かに建て売りなど、統一された新建材と呼ばれる合成建材などを使用して

大量生産をして価格は安くなるかもしれません。

 

でもそれだけでいいのでしょうか?

 

昔の家はオーガニック素材で建てられていました

 

オーガニック建材といっても今とは大分違います。

限られた自然の素材の中で建材に合う素材を長年の経験により使っていた

とても素晴らしいものです。

 

自然の恵みで家を建てていた時代の話です。

 

それにより建てた家は大事に代々受け継がれ、

100年住み続けている家もあります有害化学物質を可能な限り排除

家の中の環境汚染をほとんどなくしています。

 

湿度や空気の循環など、研究機関で様々な効果が明らかにされています

 

オーガニック素材による住宅は

そこに住まう家族の健康と将来の安心を作ることにつながります!

 

近年では建材が原因によるシックスハウス症候群などが問題になっています

本来、心や体を休め、家族の基礎になるはずの家のはずなのにも関わらず

家が原因で健康被害が出てしまうというのはとても悲しいことです。

 

本来、家は家族の礎となるべき住まいのはず

家は家族の落ち着く場所であり、家族と楽しく安全に生活できる場であるべきです。

 

将来の家族の財産となる家なのですから健康やそのほかにも配慮した

ワンランク上のオーガニック素材を使った

注文住宅を建ててみてはいかがでしょうか。

 

住宅は人生で最大の大きな買い物です。

しかも、人生には必ず必要なもの

購入する際にはしっかりと考え、納得できる家を建ててください。

 

理想の注文住宅とは

 

理想の住宅というと人それぞれの形があると思います

趣味やライフパターンに基づいた家だったり

家族の生活のためだったり

本当に人それぞれです。

 

ではそのような人それぞれの理想の家を手に入れるにはどうしたらいいのでしょうか?

やっぱり注文住宅ではないと手に入らないのでしょうか・・・

 

実はそうではなく、家にほしいポイントを持っていれば

注文住宅であれ戸建て販売の家であっても変わりません

しかしながら自然素材、オーガニックといった素材の建売は聞いたことがありません

 

では、どのようなことで大きく変わるのか?

やはり、こだわりの持つ工務店や業者を選ぶことが大切です

 

絶対条件として住宅の購入は非常に高いものです

お願いする条件は信頼できるということが一つ上げられます

信頼といっても大きな会社を選ぶ必要はありません

あなたの意見を聞き入れてくれて、しっかりアドバイスをしてくれる

と、いう意味の信頼です!

 

中には自分の商品を売りたいがために

詐欺のような手を使うハウスメーカーの話も聞きます

 

なるべく多くの人の声を聴き

いろんな意見を聞いて回ることをお奨めします

その中で自分に合う業者を選べば良い家創りが進められることでしょう!

 

住宅購入は人生最大の買い物

賃貸に住んでいても家賃はかかります

何かしらの形で住むためのお金は出ていくわけです

 

家に住むという事は生活を送っていくうえで

必ず支払うことになる人生最大の買い物になります

せっかく購入したのに後悔するようなことがあれば・・・

 

失敗しないためにはどうすれば良いのか?

それは購入したい家のどこに重点を置くのかしっかりと決めておくことです

 

価格ですか?違います!

間取りですか?違います!

 

あなたはどうして家を建てたいのですか?

答えは

大事な家族といつまでも幸せに暮らすためです!

これがぶれると価格、間取り、設備機器に振り回されて家創りは失敗します

 

注文住宅にするのか、

または中古の家を買ってリフォームをするのか?

選択肢はいくつもあります

 

大事な家族といつまでも幸せに暮らすために家を建てる!

失敗しない住宅購入をしてもらい

皆様が幸せになっていただければ幸いです。