化学物質過敏症

聞きなれない言葉かもしれません、

しかし私たちにとって身近な話題です

日本は化学・工業の発展により、

いつでも大量に安くものを購入できるようになりました、とても便利ですよね

化学物質を使用しなければ不可能!

しかしながら一方で人工的にさまざまなものを作るために

自然界にはほとんど含まれない物質も多く使われることになります

いわゆる、化学物質というものです

人によってはこれらの物質を原因に体の不調、健康に影響を与える状況を造りだしてしまいました

私たちが生活をしく場にはたくさんの化学物質が存在しています

例えば香料(香水や整髪料に含まれる)などもあげられます

同じ場所にいるだけで、他人の香水や整髪料等の香料に含まれるわずかな化学物質が原因で

アレルギー症状や喘息などが誘発される方もいるのは事実です

それどころか、ある日突然、自分にもこのような症状が起きる可能性もある

という事は、他人事ではないという事実があります!

化学物質過敏症には個人差があるのです・・・

現在のところ、一概に原因や症状を特定できずに症状に苦しむ人への対応が十分ではないのが現状です

化学物質過敏症の主な症状として

目眩がする・目がかすむ・目がかゆくなる

鼻が詰まる・鼻水が多量に出る・耳鳴りがする

耳が聞こえにくくなる

口が渇きやすくなる・のどが痛い

関節が痛い・関節が腫れる

頭痛がひどい・立ちくらみがする など個人によって様々です

生活を急に変えることはとても難しいことです

しかしながら、その一方で困っている人がいることも事実です

自分も予備軍だという事を自覚すれば!?

自分のことにおきかえて、人のたくさん集まる場所へ出かける際には

香料の使用をできるだけ控えるなど、身近な心配りから始めてみてはいかがでしょうか?

身近に化学物質過敏症で困っている人がいることが理解できれば

身に着けるもの、使用するものは変えることが出来ます

化学物質過敏症を知ることで人への気配りができるようになります

そして何より自身が化学物質過敏症になることを防ぐことにつながります!

カテゴリー 化学物質過敏症