建築現場は化学物質だらけ・・・

現在、わが国で流通している化学物質は

工業的に生産されているものだけでも約5万種に及ぶといわれ

その用途や種類も多岐多様にわたっています

これら化学物質の多くは私たちの生活をより豊かにし

また便利で快適な毎日の生活を維持する上でなくてはならないものになっています

建築にまつわる材料にも多くの化学物質が使われいます

接着材、塗料、塩ビ製品、ビニールクロス等

便利で効率化を図ったためにこのような材料が多くの建築現場で使われています

化学物質には良い面、悪い面がある

化学物質には、その生産・使用・廃棄の方法によっては

人の健康や生態系に影響を及ぼすという事実も認識したうえで使用する必要があります

例えば

生産時 有害物質の発生

使用時 VOCの長期揮発

廃棄時 ダイオキシンの発生

いづれにおいても問題がある訳です

微量ながらもいつまでも空気中に放出される物質が数多く現存するということです

このような化学物質の影響は未解明な部分が数多く残されています・・・

化学物質が環境汚染を通じて人の健康や生態系に及ぼす影響はまだ解明されていないにも関わらず

化学物質は使われ続けているのです

化学物質過敏症・シックハウス症候群

その結果、化学物質過敏症、シックハウス症候群等の

現代病が現れてきました

化学物質が無ければこんな病気は・・・

少しでも生活の中から化学物質を遠ざけることで

これらの病気は避ける事が出来ます

現状では、化学物質ゼロの生活は不可能です

しかしながら自ら考えて行動すれば生活は変わります

自分の身体、家族の身体を守る!

特に住まいや、身に着けるものは自分で選ぶことが出来ます

そして食品にも多くの化学物質が使用されています添加物と呼ばれていますね

これらを認識してしっかり自分の身体を

そして家族の健康を考えることが大事な時代だという事

自分の身体は自分で守らなければなりません

そして小さなお子さんの未来も!

無知は罪ですよ・・・

カテゴリー 化学物質過敏症