新車の匂いが気になりますか?

 

そして「シックカー症候群」という言葉をご存知ですか?

これは、車の中にある化学物質が原因で発症する病気です!

 

最近、車酔いするお子さんが急増しているようです。

その原因が「新車の匂い」という可能性があります!

天然木で新車の匂いを消すには!

 

 

 

「新車」「車内」の匂いが原因で、車酔いをする子供たちが急増しています!

image

このような事例があります。

話をしてくれたのは知人のSさん。

 

お子さんの部活の送り迎えには車を使います。

この送り迎えにはルールがあるそうです。

 

そのルールとは、

 

Sさんの子供は、

他の人の車に預けて、

Sさんの車には他の家の子を乗せるのだそうです。

初めての送り迎えの際、

 

他の家の親御さんから言われたのが、

『うちの子は、車酔いするのでよろしくお願いします』

だそうです。

逆にSさんのお子さんは普段は車酔いはしないそうです。

image

送迎が終わってみると、

いつも「車酔い」するというお子さんは、

車酔いをしなかったのに対して、

 

いつも車酔いをしない、

Sさんのお子さんは車酔いをしてしまったのだそうです。

 

Sさんは考えました、何故なのか?

 

実はSさんの車の中には、

天然木の『もみの木』で作った

大き目の箱が二つ入れてありました。

 

「もみの木」の成分は化学物質を分解します!

もみの木は化学物質を分解する力と、

匂い成分を分解する効果があります。

 

この木の力により、車内の化学物質の濃度が低く抑えられて、

車酔いしなかったのであれば、

 

多数のお子さんは、長時間、狭い空間の車内にいることにより、

「化学物質の匂い」が原因で体調不良になっている可能性があると考えられます。

特に化学物質の濃度の高い、新車の匂いに反応!

image

Sさんの車の中は、

常時「もみの木」を置く事により化学物質の濃度が低くなっていたと考えられます。

 

Sさんのお子さんは今でも、他の人の車に乗る度に気分が悪くなるそうです。

でも、自分の家の車では気分が悪くなることはまったく無い。

 

と言うことはSさんのお子さんは、

車内の化学物質、匂いが体調不良の原因と考えて良いと思います。

 

「シックカー」車内の空気が問題なのです。

車内の芳香剤にも注意が必要

芳香剤は化学物質でできています。

新車の匂いと同様に、体に問題をもたらす危険性があります!

 

車内の新車の匂いと、

芳香剤の匂いが混ざって、

ますます、車内の空気環境は悪くなっていきます!

 

もし、車内に芳香剤を使っているのであれば、

お子さんのためにも!

 

芳香剤を車内に置くのは

「今すぐ止めたほうが無難です!」

 

敏感なお子さんは、狭い空間の中の嫌な匂いに、

過敏に反応している可能性が高いと考えます。

 

車内でのお子さんの車酔いの原因は、

もしかしたら車内の化学物質が大きく影響しているのかもしれないのです!

 

つまり「シックカー症候群」の可能性が高いと言えるでしょう・・・

これら芳香剤の匂いも「シックカー症候群」の原因になりうるのです!

 

 臭い成分を分解する実験をしてみたら!?

 

小冊子の編集の仕事をされている方に

『もみの木』のお話をさせていただく機会がありました。

 

「もみの木」が匂いを分解する

 

毎月、配本をするために小冊子を大量に詰め込み、

車で移動されるそうです。

 

その際、インクのツンとする独特の臭いが室内に充満!

車の窓を開けて換気しないと気分が悪くなるそうです。

インクも化学物質です。

image47

 

 

 

 

 

 

そこで実験をしてもらいました!

スーパーのかご位の大きさの箱に、

『もみの木』を投入して車内に入れてもらいました。

 

どのような効果が出るか体感していただいたわけです。

その結果は!?

天然木を車内に入れた結果!?

その月の配本日は雨でした。

いつもは換気の為、窓を開けて移動しているのですが、

雨のため窓を開けることができなかったわけです。

 

結果は、印刷の臭いは完全になくなる訳ではありませんでした。

しかし、車の窓を閉め切っていても臭いは格段に緩和されたそうです。

 

見えない力、

化学物質の影響を、知らず知らずのうちに受けていることに注意しないと、

健康被害を及ぼす原因になりかねません。

 

お子さんが、「シックカー症候群」を発祥させてしまうと、

後々大変ですからね。

image

 

 

 

 

 

車の車内、家の中も室内の容積は違いますが同じことがいえます。

新車の匂い、

シックカー症候群、

シックハウス症候群、

化学物質には注意をしたいですね!

 

そもそも、新車の匂いの原因は?

 

新車の匂いは化学物質の匂い・・・

「新車の匂い」

実は様々な化学物質が融合された匂いなのです。

 

これらが「シックカー症候群」の原因物質と言われています。

 

自動車の内装は

ビニール、プラスチック、合皮等、ほぼ100%化学物質で出来ているのをご存知ですか?

 

この化学物質から車内に絶えず、発散される、

揮発性有機化合物(VOC)という成分が新車の匂いの原因です。

 

わかりやすく言えば、化新車の匂いは、学物質の匂いという事です。

常に換気をする、等の対策が大切です。

 

 

カテゴリー 化学物質過敏症