それぞれの市内には、
たくさんのリフォーム会社さんがあります。

そして、各住宅メーカーさん毎に、
それぞれ得意分野や不得意の分野があります!

大きな会社組織なのか、
そうではないのかこれでも大きな差が出ます。

素人では判断が難しい!

どの工事会社が良いのか!
素人ではなかなか判断できません・・・
image

便器の交換、壁紙の貼り変えなど、
小さな工事であれば工事会社による差はそうは出ないと思います。

差が出るとすれば職人の技術と金額の差くらいでしょう。

工事金額だけで業者を選んでも大きな差は出ないということです。

 

大きなリフォームになると提案力で差が出てきます

 

image75

 

大掛かりなリフォームになってくると、
各会社さんによって技量の差が出てきます。

圧倒的な差はどこで出てくるかと言えば、設計や提案力です。

正直言って、設計やデザインをしっかり実務で学んできた
建築士やデザイナーを従業員で抱えているリフォーム会社さんにはいないと思ってよいです。

もし建築士事務所登録していたとしても
実際に、設計をしてきたとは限りません。

設計を本職にしていなくても建築士の資格は取ることができます。

リフォーム業界の裏事情、本当は新築はできない・・・

「リフォーム専門会社なので、新築はやりません。」

とおっしゃる方に何人も会ってきましたが、
私に言わせれば新築はやらないのではなく、新築は出来ないのです。

image41

物はいいようですね!

既存のものを直すリフォーム工事と、
一から設計打ち合わせをして作り上げる新築はプロセスがまるで違います。

建築確認申請を所得したり、様々な法的な問題を解決しながら
初回面談から、建物引渡しまで膨大な労力と時間が必要になります。

新築にはリフォームに必要のない作業が山ほどあるわけです。

しっかりとした、工事経験や
設計ノウハウがなければ出来ないのが一戸建て新築工事なのです。

リフォームにはリフォームのノウハウがある???

image

新築を作れる工事会社はリフォームも出来ます!

家が出来ていく過程を知っている訳ですから、
リフォーム会社より構造に詳しいわけです。

しかしながら、ハウスメーカー少し勝手が違います。

ハウスメーカーは自社のノウハウしかありませんので、
他社のリフォームには不向きといえます。

「リフォームにはリフォームのノウハウがある!」

確かにあるかも知れません・・・

しかしながらリフォーム屋さんに出来て、
町場の工務店さんに出来ないことは無いと考えるべきです。

誰でも参入できるリフォーム業界!?

実は、500万円以下の工事は何の資格も要りません。
建設業の許可も必要ないのです。

つまり、誰でも参入できる業界ともいえます!

営業さえ出来れば参入しやすいのがリフォーム業界。

訪問販売や悪徳工事が問題で出来たのが

「クーリングオフ制度」です。

image

現在でも太陽光発電、シロアリ駆除などの
訪問販売で問題がおきているのも事実です。

知識も無く、ものを売るだけの為に動くと問題がでますよね。

リフォームの場合、新築に比べて、
打ち合わせから着工までの時間が少ない。

工事期間も短いので手離れも良いわけです。

リフォーム工事会社の経営者は
建築畑出身の方は少ないはずです。

工事の事はあまり良く解らないので、
従業員や職人任せの工事になることが多いですね。

私も20代の時に、地元のリフォーム会社に就職をした事がありました、
まさに、このパターンでした!

この体質に馴染めず、数ヶ月でやめる事になりました・・・

何でも出来ます!そんな事より建築へのこだわりが必要!

「何でも出来ますよ!」

この言葉には、安心感がありますね。

しかし裏を反せば?
こだわりがないということにもなります。

image79
何でも出来るというよりは、
こだわりをもった業者さんの方が安心感、責任感があります!

●デザインにこだわりがある
●素材や住環境にこだわりがある

このように、こだわりのある業者さんは勉強熱心ですので、
お客様のために何が一番良いのかを最優先に考えてくれるはずです。

リフォームにはこだわりが必要

お施主様にもこだわりがないと、
このような業者さんへはたどり着かないかもしれません・・・

「何でも出来ますよ!」

という業者さんは、お客さんの希望をそのままかなえます。

image11

一見良いように見えますが、そうではありません。

お客さんの希望をかなえるのは当然なのですが、
お客さんは建築のプロではありません。

使い勝手や予算、素材を考え、
軌道修正してくれる業者さんがプロと呼べる方たちです。

プロのアドバイスが重要!

なんでも「ハイハイ」と言うことを聞いてくれる
イエスマンが必ずしも良いとは限らないということです!

8e6d0f0b00b4a672a4ac18bde87a177f_m

誰でも参入できるリフォーム業界だからこそ
気をつける必要があります!

工事会社さんの見る目を鍛えて、
リフォーム工事を成功させてください!

↓ リフォーム業者の選び方、こちらもよろしかったら・・・

リフォーム業者の選び方、成功させる為にはどこに注意が必要

カテゴリー リフォーム