新築一戸建てを成功させる方法とは!

 

一戸建て住宅、注文住宅等、住宅購入を進めている方がまず悩むのは、

どこに家創りを頼めば良いのか?

と言うことではないでしょうか。

 

家づくりには忘れてはいけない一つのキーワードがあります。

このキーワードを忘れてしまうと成功には至りません。

 

家作りを成功させるキーワードとは!

 

まずはこの大切なキーワードを確認していきましょう!

 

まだ家づくりに関してあまり知識が無い場合は、

外観や性能で決めることもあるかもしれません、

 

もしくは大手会社のネームバリューかもしれませんね。

 

工事金額も、もちろん大事です。

 

あなたが一戸建てを建てようと決めたとき、

一番大事に考えることは何でしょう。

 

image

 

それは、家を建てるきっかけの中に、

思いとしてとして混じっています。

 

それは、家族構成が変わった、結婚した、今住んでいる家が古くなった、

等それぞれのきっかけがあるかと思います。

 

これらには共通するポイントがあります。

わかりますでしょうか?

 

快適に家族が幸せになるための場所を手に入れる!

これが最も大事なキーワードになってくるはずです。

 

このキーワードを見失わなければ、一戸建ての住宅造りは成功します。

 

快適に家族が幸せになるための場所を手に入れるには!?

image

 

化学物質過敏症、シックハウス症候群、

こんな言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

これらは二つの言葉は家創りの前に知っておいてほしい言葉です。

 

この言葉を知らずに家作りを進めると、

新築一戸建ての計画が成功しない可能性があります。

 

現在の家作りで使用する建材や内装材は

ほぼ、化学物質で出来ています。

 

化学物質過敏症についてご存じない方は

こちらのリンクで詳しく説明しています

化学物質過敏症の症状、その原因と対策とは!?

 

食品で言えば食品添加物です。

新築や新車の臭いには独特の臭いがあります。

あの臭いこそが化学物質の臭いです。

 

化学物質の建材で家を作ってしまうと、

化学物質過敏症、シックハウス症候群が発祥するリスクをしょってしまうということです。

 

image

 

小さいお子さんや、お年寄りは、免疫量がありませんので、

更にリスクを負う事になります。

 

建築会社の選択は成功への鍵となります!

 

家族の健康の事を良く考えてくれる業者さんを選ぶのが、

家創り成功への第一歩と考えて良いでしょう。

 

極力、化学物質の使用を避けることが大事になります。

室内の環境が一番大事だという事です。

 

建築基準法にF☆☆☆☆という化学物質の規制表示があります。

 

image

 

シックハウス問題が取り上げられて、

化学物質の代表格だった、ホルムアルデヒドの使用に規制がかけられたのです。

 

この表示が付いていれば大丈夫!

と考えている工事業者さんは90%以上と考えても良いです。

 

法の規制は守っていますから大丈夫ですよ、

という考えです。

 

実は、この表示で規制されている化学物質は

ホルムアルデヒドの制限規制と

クロロピリウスの全面禁止、

たった二種類の規制だけなのです。

 

しかもホルムアルデヒドに関してはZEROではありません。

微量なら使用しても良いと言うことになっています。

 

室内で使用される、その他の化学物質にはまだ規制はありません・・・

 

image

 

ホルムアルデヒドが規制されれば、

他の化学物質が使われていることは、

よく考えれば誰にでもわかります。

 

家づくりで、まだ化学物質の問題は解決されていません。

 

皆さんが本物の木だと思っている素材、建材は

化学物質で作られた偽者がほとんど。

 

ビニールのシートであったり、

加工された合板やベニアであったりします。

 

見せかけに騙されてはいけません。

 

この事をしっかり理解した、業者さんを選択する事が家族の幸せにつながります。

 

シックハウス症候群や化学物質過敏症は、

花粉症のように突然発祥します。

 

今が良くても明日はわからないのです。

 

 大手ハウスメーカーの特徴

24f87d89cf3310aeeef4e43cdb9220a7_s-300x200.jpg

 

大手ハウスメーカーさんは

住宅展示場にモデルハウスを持っている場合が多いですから、

建物のイメージはしやすいですよね。

 

パンフレットもありますから特徴が捕らえやすですね。

 

モデルハウスを建てるのにどの程度の仕様になっているかといえば、

坪100~150万円と言われています。

 

大きさは50~60坪、

モデルハウスは約一億円の建物と言うことです。

 

ということは、それほど一般住宅の参考にはならない・・・

 

モデルハウスで見た仕様は豪華絢爛!

夢を見てしまうのも仕方のない事です・・・

 

実際に図面を書いてもらい、

見積もりを出してもらうと

モデルハウスとのギャップに夢が砕けるケースも多々あります。

 

見積もりの内容には記載されませんが、

モデルハウス、広告費、パンフレット、営業マンの経費、

全てが見積もりに含まれているということは理解できると思います。

 

大手ハウスメーカーの営業マンは、

それなりにノルマを抱えていますから、

成績次第では社員としての出入りが多いのも事実。

 

営業さんを気に入って契約をしたのに、

数年後には担当者は別の人かも知れません。

 

そもそも営業マンの性格や人柄だけで家を買うなんて本末転倒です。

 

家創りで大事なのは住環境、家族の幸せです。

 

営業マンは建築のプロではない・・・

 

大手ハウスメーカーさんの営業マンは

建築のプロでは無く、契約のプロと言われています。

 

image

 

建築士の資格を持っている方はほとんどいません。

 

建築のことは何もわからずに、

自社の研修だけで営業職についている可能性も十分ありえる訳です。

 

営業マンが本当にわかっているのは自社のことと他社の悪い部分のみ。

 

あなたの前の営業担当者は建築のプロでは無いと言うことです。

そして室内に使っている材料は、ほとんどが自社製品の化学物質を使った材料です。

 

大手ハウスメーカーの営業さん、

あなたの家づくりを成功させる事ができそうですか?

 

地元の工務店の特徴

 

地元の工務店さんは、大手ハウスメーカーさんのようにたくさんの家は建てられません。

営業マンという職種も規模が小さければいないかもしれません。

 

image

 

工務店さんは少数精鋭でいくつもの職種をこなすことが多くなります。

豪華なモデルハウスもありませんし、

パンフレットも無いかもしれません。

 

その分、経費は抑えられますので、

大手メーカーさんより1~3割は建築費が安くなります。

 

もしくは、大手ハウスメーカーさんと同額で

化学物質を極力排除した家が手に入る可能性が高くなります。

 

モデルハウスやパンフレットはありませんが、

今の時代はほとんどの会社がホームページを持っていますので、

会社の特色はホームページで確認することが出来ます。

 

各会社さんにより、特色があります。例えば、

 

●大工の職人としての腕を売りにしている

●建築士、デザイナー主体のデザイン住宅

●自然素材専門

●地元密着型

 

新築一戸建て、ホームページや雑誌を参考に

地元工務店さんを探してみるのも良いでしょう。

 

全てが思い通りにはいかない、しかし希望に近づけることは可能です!

Exif_JPEG_PICTURE

 

家作りを進めていくと、

全てが思い通りにいかないことも出てきます。

 

そんな時はお金を掛ける優先順位を間違えないでください。

お風呂やキッチン等の設備機器は上をみたらキリがありません。

 

設備機器の打ち合わせは、単独でショールームに行くのは避けてください。

出来れば工事業者の担当さんと訪れるのをお奨めします。

 

image

 

ショールームの担当者は、ハイクラスのものを薦めてきますので、

予算に見合ったものを選択しないと、後でダメージが大きくなります。

 

予算配分はまずは、化学物質を排除することから初めてください。

そして残った予算を他にまわす。

 

室内の空気環境を整えてこそ、安全で快適な我が家が手に入るのですから。

 

時間のある方であれば自主施工、

セルフビルドもコストダウンの一つの方法です。

 

自分で手を掛けた部分が部屋の中にあると、思

いいれもより深いものとなっていきますよ。

 

その他、提案力のある業者さんなら、

適切なアドバイスがもらえるはずですから、

良く相談をしながら打ち合わせは進めてください。

 

 相見積もりは方法を間違えると時間の無駄!?

image

数社と同時に打ち合わせを進めて、

見積もりを取られる方がいますがあまりお奨めは出来ません。

 

同じ素材、同じ間取りでの相見積もりは意味があります。

 

しかしながら、図面も素材も違う状態では相見積もりにはなりません。

お休みや帰宅してからの打ち合わせは必要以上に労力を使います。

 

早めの段階で一社に絞込み、

じっくり打ち合わせを繰り返すほうが効率も良いです。

 

何が基本で、業者を選ぶのかをしっかり解っていればそんなに悩むことは無いと思います。

 

何のために家を建てるのか?

その目的を一緒に考えてくれる工事会社さんが、あなたの家づくりを成功に導いてくれます!

 

一戸建て・家作りは何が一番大事かの確認です!

 

家づくりを成功させるために目指すのは

家族の健康、家族が幸せになる家です。

 

image

 

化学物質過敏症、シックハウス症候群、

この2つの言葉を知らずに家創りを進めると、

後々大変なことになるかもしれません。

 

この言葉を知らない方は、

ご自身でよく調べてから家創りを進めてください。

 

それが、「転ばぬ先への杖」とつながります!

 

いろいろな事を決めていかなければいけないのが家創りです。

この作業を進めていくと、本当に大事な物を見失っていきます。

 

設備や外壁、断熱性能、構造、これらももちろん大事です。

 

しかしながら一番重要視しなければならないことは、

家族の健康、家族が幸せになる家です。

 

納得した上で化学物質で作られた家を建てるのは仕方がありません。

 

最終的に判断するのはご自身です。

知恵をつけて、一戸建て家作りを成功させてください!

 

化学物質過敏症、シックハウス症候群について詳しく見る