新築一戸建てを計画されている方の中には自転車を趣味にしている方も多いのではないでしょうか!家の中で以外と場所を取ることで家族からの風当たりが強く、お悩みではいませんか?

ママチャリと違って外に出しておけないのがつらいところですよね。外に放置したら盗難の恐れももちろんありますが、錆やメンテナンスの問題が一番心配ですよね。

どうしても、自転車を置く場所が必要になってきます。アレルギー等体に敏感な家族がいれば、グリース等、油の臭いの問題もクリアしていかなければなりません。

家の中に自転車専用の保管場所が必要

image18私も自転車を趣味にしている一級建築士です。乗っているのはロードバイク、今は頻繁には乗っていませんが、数年前まではいろいろなイベントにエントリーしていました。一番大きなイベントはハワイで開催される、ホノルルセンチュリーライドでしょうか。ハワイの気候はカラッとしていて走りやすかったのを覚えています。

趣味が拡大していくと一時期は数台保有することもありますよね。私も現在2台保有しています。ロングライド用のロードと、街乗り用のBD-1です。

私はマンションに住んでいるのですが、この2台は専用の置き場があります。リフォームを行って、玄関横に土間収納を造りまして、玄関横の収納に保管しています。

生活の中に乗り物が入り込んでくるのはやはり良くはありません。自転車大好きな本人はまったく気にしないかもしれませんが。家族にとってはいい迷惑ですからね・・・(汗)

余計なお世話かも知れませんが、家族に趣味を理解してもらうためにも、自転車の保管場所は生活の場所とは別にしたほうが無難だと思います。

保管場所は家の中か、外にするか!?

imageでは、どこに収納するのがベストなのか。ガレージ付きの家であればガレージの一角に保管が出来ますね。

ガレージなんて作る予算が無いよ!

ということであれば、外部から入れるチョットした自転車収納を設ける。もしくは玄関を工夫して自転車を収納できるスペースを作る、といった感じでしょうか。スペースが限られているのであれば、自転車を縦置きにして保管する事も考えた方が良いですね。

各メーカーから自転車保管用のラックも多々販売されていますので、このような既製品を上手に利用しながら、大事な自転車を家の中に保管したいですね!

自転車以外にもゴルフやスキューバダイビング等など、道具がかさばる趣味をお持ちの方は専用の収納スペースを作ることをお奨めします。

毎日自転車通勤、雨の日もかかしません!

京都に住んでいる私の友人の話です。彼は毎日40分かけて自転車通勤をしています。雨の日も欠かすことは無いそうです。そして、その彼に家を建てる計画があるそうです。

「雨の日も自転車通勤しているんで、自転車を置くスペースから直接お風呂にいきたいんです!」

なるほど、特に冬場の雨はきついでしょうね。自転車が趣味といってもやはり環境によって、それぞれ間取は考える必要がありますね。

家族共有の趣味であれば、生活の場に趣味を持ち込む事も有りかもしれませんが、そうでないのであれば、やはり保管する場所に一工夫は必要です。

家族とよく話し合ってプランニング、間取は決めてくださいね!