これから新築の一戸建て、家を建てる方の為に!

 

新築の家をせっかく建てたのに、でも後悔してます・・・

 

そんな新築にまつわる

無駄なお金をかけてしまった失敗事例をまとめました。

 

 

キッチンや設備機器によくある後悔事例です!

本当は必要が無かったあんな物やこんな物。

 

新築の家を建ててみたものの、住み始めてみないとわからない、

家の中で後悔している設備の使い勝手とは・・・

 

「こうしておけばもっと便利に暮らせたのに!」

「無駄なお金をかけずにすんだのに!」

 

それは何!?

 

家で後悔している事例をまとめました

 

その後悔している事例とは!?

 

設備機器のキッチンの食器乾燥機

 

お風呂の大きな湯船と暖房乾燥機

 

必要以上に、高級な設備機器

 

電気設備のコンセントや電話ジャックの位置、等

 

point2

 

これから新築一戸建てや家のリフォームを考えられている方は、

 

「失敗した!」

「後悔している!」

 

とならないように参考にしてください!

 

家づくりやリフォームの中で実際に起こった、

後悔している、設備機器の「失敗例」を詳しく解説していきます!

 

ありがち!キッチンの食器洗浄乾燥機での後悔!

image73

 

 

 

 

 

 

 

この食器洗浄乾燥機、一見便利そうですよね〜

誰でも一度は憧れる設備の一つです!

 

キッチンの設備の中では人気の高いのも事実です。

 

実際、共働きや介護をしながら働いてる方は上手に使ってらっしゃいます。

 

しかしながら家に居る割合の多い専業主婦の方はあまり使いません。

 

せっかく高い金額を払ってつけたのに使わないのは、どうしてなんでしょうね?

 

point1

 

大きな理由は2つあります。

 

その一つは、時間がかかる!

 

確かに洗浄乾燥まで行うと30~40分ほどかかるので、

手で洗ったほうが速いという理由と光熱費がかかる!という事実。

 

私の家にも食器洗浄乾燥機がありますが・・・

 

妻のたっての希望でした。

 

予算がいっぱいいっぱいだったのですが、

どうしてもということで食器洗浄乾燥機を取り付けました。

 

その結果、使ったのは3度だけ。

 

無駄な設備への投資、私も後悔しております・・・

 

よく考えて取り付けないと、

家の設備は余計な出費につながりますからご注意を!

 

意外な落とし穴!お風呂の温風換気乾燥機と大きな湯船!?

 

梅雨の季節や天気悪い時に大活躍するのが

お風呂の天井に取り付けた温風乾燥機です。

 

浴室内部のパイプハンガーに洗濯物を干して、

スイッチを入れておけば数時間で洗濯物が乾く優れものです。

 

これも全体でみると、皆さん使用頻度は低いようです。

理由は、これまた光熱費!

 

使用すれば当然かかる費用なのですが、

皆さん見落としがちなのが、便利さと引き換えにかかる余計な光熱費!

image72

 

 

 

 

 

 

そして、お父さんのたっての希望が大きな浴槽のお風呂!

これも実際に使用してみると水道代が馬鹿にならない・・・

 

いつからかお風呂に張るお湯の量が制限されて、

湯船は広いんだけど、何となく落ち着かないお風呂になってしまった!?

 

気がつかなかった!コンセントとスイッチの位置

 

これは家作りの中では、かなりウエイトを占める、重要な決定事項です。

 

どこに何を置くのか、

動線計画はどうなのか、

掃除機のコンセントは届かない部分は無いか?

など、検討が必要です。

 

image

 

ここをしっかりしないと入居してからは部屋中タコ足配線だらけ!

 

寝室で寝るときもやたら離れたところにスイッチがあるなど、

生活に支障が出ますので注意が必要ですね。

 

最近では照明器具にリモコンが付いているものもありますので

後からでもなんとかなります。

 

「工事予算が上がっていく」甘い罠!

image

 

 

 

 

 

 

新築の家を建てる時、

家の中に過大な設備を投入する訳には本人たちの希望ももちろんありますが、

実はもう一つ悪魔のささやきがあります。

 

お客さんが設備機器の選択決定で迷っていると、

業者さんはこうささやくのです。

 

「あれとこれは、後からつけるのは大変な設備ですから、今付けておいたほうがいいですよ!」

 

この言葉に皆さん弱いようです!

本当に必要なのか?

 

自分の判断が必要です!

 

例にあるように、過大な設備は光熱費を引き上げる事になりますので注意が必要。

新築時には失敗、後悔しないようにご注意を!

 

以外にかかる光熱費に後悔!

 

当社では逆に過大な設備は制限させていただきます!

 

というよりは、光熱費、費用、使用頻度を確認して本当に必要なものなのか、

よくお話させていただき、検討して参ります。

 

8e6d0f0b00b4a672a4ac18bde87a177f_m

 

一般家庭では光熱費は家庭の財政に

大きな負担がかかる事になりますからね!

 

過大な設備を購入しようとしているお客様の暴走はお止めいたします!

大事なことだと思っての事です。

 

過大な設備投資は家を作る上で後悔の元になりかねません!

家には必要なものと不必要なものがあります!

 

それを正しく判断して家には投資をしてくださいね。