松戸市新松戸地区はは築30~40年のマンションが多い地域ですね。

30年以上経つと、内装もくたびれてきますし、

何より家族形態も変化しているのではないでしょうか?

高齢化への対応も必要です。

「マンションリフォーム」で出来る事とは!?

マンションリフォームで何をする?

実はマンションのリフォームにはいろいろとメリットがあります。

 

マンション専有部のリフォームは一戸建てに比べて、

外回りの外壁や屋根の予算が必要ありません。

image

古いマンションのリフォームは

一戸建てより低予算で行えるところがメリットです。

 

戸建のリフォームに比べて大幅にリフォーム工事に予算がかからないということ。

一戸建てのリフォームに比べてお得感があります。

間取も自由に変更できる

 

「マンションはコンクリートで出来てるから」

「間取りの変更は無理なんじゃない?」

 

と皆さん、思われがちですが

実はそうではありません!

pixta_3222749_M

これは解体後の写真ですが、

マンションの間仕切壁は一戸建てのように、構造には関係ないのです!

 

と、いうことは!?

そうです!

 

極端な話をすれば、

3LDKのマンションから、ワンルームマンションへの変更も可能ということです。

専有部分の間仕切りを自由に変更することで、

お決まりの間取りから抜け出しましょう!

 

あなただけの「オンリーワンのマンションライフ」を楽しむのも大切なこと。

 

リフォームで設備機器もリフレッシュ!

古いお風呂、古いキッチン、古い洗面化粧台、

これらをリフォームで新しくするならば、

 

給水給湯管、排水管の交換も同時に行うことが大切です。

t02200165_0800060012735246438

 

 

 

 

いつもは見えない給水給湯管ですが、

知らないところで老朽化が進んでます。

これらを新しくしないと水漏れの原因となります。

 

水漏れは、自分だけでなく、下階の人にも迷惑をかけることになります!

保険で対応できるかもしれませんが、

 

水漏れが原因で、ご近所付き合いが・・・

何てことにならないためにも、早めに対応する事が大事です。

 

いつも使っている設備機器が新しくなると気分も一新しますよ!

 

松戸市新松戸は高齢化が進んでいる

松戸市新松戸では、

住民の平均年齢が65歳を超えるマンションも多く存在し、

設備の問題だけではなく、高年齢化の問題も出てきてます。

 

高齢になってからも快適にすごせるように

マンションをリフォームして元気で過ごしやすい環境を作る!

f5dbcb9c8ee791ee519191e527b955a7_m

これも、マンションリフォームを行う一つのキッカケです。

 

ニーズはいろいろあるかもしれませんが、

新松戸のマンションではこのようなパターンも多いのは事実です。

私どもも、数多く手がけてまいりました。

 

リタイアを期にマンションリフォーム

新松戸の土地柄、マンションに住んでいる方は

かなりの割合で、下記事項に当てはまるのではないでしょうか?

 

1.多くの世帯主は60代前後の団塊の世代である

2.子育ても済み、家族構成も変わり夫婦二人の生活に変化

3.定年を迎え、老後の高年齢生活に備える、住まい内をバリアフリー化を考えている

4.お風呂、キッチン、洗面化粧台等設備機器の老朽化。

 

高齢になる前の一歩手前がリフォームのチャンス!

 

私たちは新松戸でこだわりの強い団塊の世代に向けて、

自然素材で快適に暮らせるマンションリフォームを提案したいと考えています。

t02200165_0800060012770276706

変化した家族構成に合わせた、間仕切り変更を伴うリフォーム工事は高いニーズがあります。

これは一戸建てに例えると建て替えにあたります。

 

住みながらの工事は無理となります。

すると、引越しの準備や家の片付けと体力を多く使う事になります。

 

もちろん打ち合わせにも労力を使います。

 

という事は!

体力のある、今がマンションリフォームの時期なのです!

高齢になると免疫が落ちます!

 

高齢になると、若い頃に比べて免疫力が落ちます。

 

そこで、体に優しい健康素材、自然素材を部屋の仕上材として

使うことをお勧めします。

image

 

新松戸地域のマンションで

自然素材の内装材を専門で扱うリフォーム業者はいません。

内装材は自然素材でリフォーム

他の業者さんが

「健康に配慮した住まいづくり、リフォームを提供しないのは何故なのでしょうか?」

Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

 

私たちは、内装材には自然素材に特化した「住まい」をつくり続けてきたことにより、

他者には無い独自のノウハウを持っています。

 

自然素材といってもピンキリ、偽物まであります!

 

この違いを見極める力がないと、自然素材は扱えないのです。

産地にこだわった内装材は現地より直接買い付ける事により、

良質な材料の仕入れとコストダウンを行っています。

 

自然素材とは何?

最近の部屋の仕上材は、

ほとんどがツルツルの素材ですね。

 

天井、壁、床、ドア、これらの建材は例えれば、ビニールと同じです。

 

昔は、

床には木のフローリングや畳、

壁には土壁、

ドアにはふすまや障子、

木と紙で作られていました。

t02200165_0800060012770274632

 

ビニールはツルツルですが、

木や土壁、紙はツルツルではありません。

 

人はどちらに囲まれていた方が心が落ち着くのでしょうか?

考えれば、すぐわかる事ですよね!

 

値段はもちろん、ビニールよりも少しお高めです。

 

気になるようでしたら、見積もりをしてから判断するべきです。

最初から高いイメージを持つと、選択肢から外れてしまいます。

 

コストダウンの努力もしています

 

自然素材を使いつつも、コストダウンの努力もしています。

通常の建材と比べてもリフォーム費用は1割アップ程度の工事費に抑えています。

pixta_7256396_S

 

リフォームの間仕切り変更には設計が必要です。

間仕切りを変更するマンションリフォーム工事には

高い設計力、プランニングが要求されます!

 

当社ではマンションリフォームを数多く手がけた、

一級建築士がプランニングをいたします。

image91-e1429665718759

 

完成した住まいは健康に配慮された自然素材で仕上げ、

室内の空気環境も良好です。

 

本物の木のフローリングの足触りも魅力の一つです。

松戸市新松戸でマンションリフォーム、

よろしかったら一度・・・

カテゴリー リフォーム