本日は茨城県取手市で古い木製雨戸をアルミ製雨戸に交換リフォーム。

家主は70歳を超えて高齢の方です。

鏡板部分ベニアを交換すれば、まだ使えるのですが、今後の事も考えて、軽いアルミ製の雨戸に交換しました。ホームセンターに相談したところ、断られてしまったそうです。

リフォーム後のアルミ製の雨戸は下部に戸車が付いていますので、スムーズに開け閉めすることができます。

雨戸の開け閉めは毎日の事なので、楽に開け閉め出来た方が良いですからね。

image築45年の木製雨戸、良くここまで頑張ってくれたと思います。

実はこの家、私が小学生の頃お世話になった塾の先生の家なんです。何度かリフォームでお世話になっています。

塾はこの家の和室6帖2間を使っていました。

茨城県取手市新取手は私の出身の土地なんです。

お施主様には、子供の頃から、現在までお世話になりっぱなしです。

松戸市新松戸からなら車で30~40分ですから十分対応できる地域ですので、お声掛け下さい。

松戸市でも住んでいる場所は新松戸。

地元は取手市の新取手。

何か新しいものに縁があるのでしょうか・・・

工事は無事終了です。戸袋の中からは大量の埃や、なぜかマッチ箱がでてきました。

リフォームを終えた雨戸、戸袋の中も綺麗になり、雨戸の滑りもスムーズです!

カテゴリー 現場日記