千葉県松戸市周辺で国産材等を使用した自然素材リフォーム、住まいづくりをしています。

国産材は日光産の「ひのき」と「杉」

その他、ドイツ産の「もみの木」を使用した住まいづくりです。

自然素材でリフォームするとアレルギー対策、シックハウス症候群対策となります。

今の普通とは違う住まいづくり、戦前の住まいで使われていた材料を使って、室内の空気が美味しい住まいづくりを提供しています。

今の普通の家づくり、お決まりのビニールクロスや合板カラーフローリングは使用いたしません。

何故使わないのか?と、聞かれれば。

身体に害があるとわかっている内装材をお客様に進めることは住宅づくりのプロとして、出来ません。

何故一般の建築業者やハウスメーカーがビニールクロスや合板カラーフローリングを奨めるのか考えた事がありますか?

安くて簡単に作れる新建材

danmen(1)通常使われている材料、ビニールクロスや合板カラーフローリングは新建材と呼ばれています。接着剤やビニール製品が大量に使われている材料です。

この新建材からゆっくり出てくる化学物質が、アレルギーやシックハウス症候群の原因と言われています。この事は国も認めていますが、公には公表しません。

何故新建材が使われ続けるのか?

安くて簡単に作れるからです。材料も安いし、工事も簡単ということです。これは工事会社の都合であり、住まう人の目線では作られていないということ。

新築の匂いは様々な化学物質が混じりあってできる匂いです。危険な信号を身体が感じ取っているのです。

私自身もアレルギー体質なので、新築の匂いには過敏に反応します。私の症状は目が充血してきます。

部屋の中の空気が悪ければ・・・

imageなぜアレルギーやシックハウスになってしまうのでしょうか?

簡単な事です。

生活している中の空気が悪ければ、体調は崩れていきます。すぐに反応する人もいれば、徐々に体調が悪くなっていく人もいます。寝ている間も空気は吸い続けます。

私の目線で見れば、シックハウス症候群になっているのに、気付いていない人もたくさんいます。

軽い花粉症のような症状が年中続く人は、シックハウスを疑っても良いかもしれません。

自然素材は化学物質を使っていません

imageこのような理由から、新建材を使用しない住まいづくり。自然素材で作る住まいづくりを提供しています。

解らない人には解らないかも知れません・・・

シックハウスやアレルギーに注意したいと思われる方は一度、検討する必要があるかもしれません。

費用の事も心配される方もいるでしょう。

コストを抑えた自然素材の住まいづくりもあります。

極力、化学物質を出す新建材を省く事により、室内の空気は綺麗になっていきます。

部屋の中の空気を綺麗に保つには、自然素材リフォーム・健康住宅・自然素材の家これらがキーワードです

もしご興味があれば一度・・・@千葉県松戸市

※定期的に住まいの環境についての勉強会を開いています。しつこい営業はいたしませんので時間があれば・・・

カテゴリー リフォーム