家の中のキッチン最近では新築、リフォームを問わず、

「対面キッチン」が人気があります。

 

今のキッチンの主流、流行りと言っても良いです!

 

でもね・・・

 

単にイメージ優先で「対面キッチン」にしようとしているのであれば

あなたは、「対面キッチン」を選んで失敗するかもしれません!

 

 

「あなたは、何が対面キッチンの魅力だと思いますか?」

 

「対面キッチン」にしたいのであれば

「対面キッチン」に対して、より詳しく知る必要があります!

 

そして、あなたが興味のある「対面キッチン」にも

悪いところや問題もあるのです!

 

憧れの「対面キッチン」、新築、リフォームで成功させる為には・・・

どのような、メリットとデメリットがあるのか考える必要があります!

 

本当に対面キッチンで良いのでしょうか!?

 

対面キッチンのメリット、それは!

 

image

 

1.リビングの様子がわかって開放感がある

2.小さなお子さんがいても安心

3.家族とコミニュケーションが取れる

4.テレビを見ながら料理ができる

5,食事前後の配膳が便利

 

というような事が、「対面キッチン」のメリットになります。

でも、何でも良いところだけではありませんよね!

 

逆に「対面キッチン」のデメリッットをお伝えします!

メリットを知る為には、デメリットもしっかり抑えておく事が必要です。

 

対面キッチンのデメリットは!

 

では、対面キッチンのデメリットは!

 

image

 

1.部屋全体に料理の匂いが広がりやすい

2.急な来客時の為に常にキッチン周りを綺麗にしておかなければならない

 

対面キッチンのメリット、デメリットは、それぞれあるという事です!

対面キッチンについて、もう少し深く考えていきましょう!

 

対面キッチンにも2種類ある!

 

pixta_10872821_M

 

新築やリフォームで「対面キッチン」にしたい!

と思われている方にお聞きします。

 

「あなたは、どんな対面キッチンにしたいですか?」

 

実は、対面キッチンといっても、いくつかの種類があるのです!

 

カウンター式対面キッチン

image

 

このようにキッチン前の部分にカウンターを設置したタイプを

カウンター式対面キッチンと呼びます。

 

カウンターの高さを調整する事で

手元の洗い物や見せたくない部分を隠す事ができるところが良いところ!

 

カウンターの下も上手に利用する事で

収納力もアップするのも魅力です!

 

フルオープン型対面キッチン

 

こちらは、カウンターが無く

作業スペースのトップ部分がフラットなタイプです。

 

image

 

作業スペースも広く取れますし、

配膳作業も効率よく行えるところも人気の理由です。

 

何より、開放感が違います!

 

吊り戸棚は付けますか?

 

対面キッチンでは、吊り戸棚を付けないパターンが増えています。

 

「えっ!収納が減っちゃうんじゃないの?」

そう思いますか!?

 

ところが!

 

今のシステムキッチンは昔と違い進化しています!

同じスペースでも、収納力が格段に上がっています。

 

「収納力が上がっているのに吊り戸棚は必要ない」

吊り戸棚の収納は必要が無ければ、要りませんよね?

 

「収納力が上がっている理由」はもちろんあります。

 

それは!

 

従来のシステムキッチンは、

シンク下、コンロ下の収納は、扉タイプの収納がほとんどでしたが、

 

image

 

現在のシステムキッチンは、

スライドタイプの収納がほとんどです

 

image

 

大きな引き出しがキッチン下についているイメージです。

従来の扉タイプのキッチン下の収納に比べて

 

実に!

1.5〜2倍の収納力とお考えください!

 

対面キッチンの最大のメリットとは!

 

対面キッチンは、若い奥様達に、非常に人気が高く、

現在の新築分譲マンションの70%ほどが対面キッチンを採用しています。

 

それだけ「対面キッチン」は支持率が高いということです!

 

_MG_0337

 

 

 

 

 

 

キッチンからリビングが良く見えて、

開放感がありますのでキッチンにいても孤立する事はありません。

 

リビングの様子が料理をしていても目が届き、

対面キッチンの配置を考えれば、テレビを見ることもできます。

 

でも、包丁仕事の時は気をつけてくださいね!

ケガの元になりますから・・・

 

家族との会話やコミュニケーションが取りやすい、

これが最大の対面キッチンのメリットなります!

 

Exif_JPEG_PICTURE

小さなお子さんがいる場合でも、

リビングに目が届きますから安心して料理することができますよね。

 

対面カウンターだと、

配膳前の料理やお皿などを一時的に置くことができますから便利です。

これも、対面キッチンのメリットの一つです。

 

対面キッチンのデメリットは!?

image

 

 

 

 

 

 

対面キッチンにもデメリットはあります!

 

対面キッチンは換気扇を回しても、

料理の臭いはリビング全体に広がりやすいというデメリットがあります。

 

リフォームを例にすれば、

リフォーム前は匂いは気ならなかったのに

 

『リフォーム後、匂いが気になるようになった・・・」

という事も例にあげられます!

 

リビングダイニングで食事をするわけですから、この匂いの問題はチョット問題です。

 

そして、シンク周りやレンジ周りの

見え方の問題もあります!

 

image

 

常にキッチン周りを綺麗に保たないと、来客時に

「見られたら、恥ずかしい!』

 

という、問題が出るのも対面キッチンのデメリット、悪いところといえます!

 

image

 

良い方に考えれば、

人に目に付く対面キッチンを

常に綺麗なキッチンに保つように習慣がつきます!

 

デメリット、メリットと感じるのは、

人の習慣により、それぞれでしょう!

 

「対面キッチン」に対して

「クローズキッチン」というタイプもあります!

 

クローズキッチンを理解する事によって

より一層、対面キッチンの良いところ、悪いところが見えてきます!

 

「クローズキッチン」は料理専用の部屋!

image

 

 

 

 

 

 

オープンな対面キッチンに対してクローズキッチンは、

料理専用の部屋となります。

 

新築、リフォームの計画の時、コンパクトに使いやすい配置にすれば、

狭い空間でも、非常に効率的に使用することができます。

 

image

 

しかしながら、キッチンが隔離された部屋となっている為、
小さなお子さんがいる奥様にはあまり人気がありません・・・

 

クローズ型キッチンのメリット

 

リビングからキッチン内部が見えないので、

 

image

 

来客時にキッチンの片付けができていなくても、

安心してお客様を家の中に通すことができます。

 

リビングに料理時の匂いはほとんどいきませんので、

匂いの問題はそれほど考える必要はありません。

 

コンパクトに

「クッキングスペースをまとめる事ができる!」

ともいえます。

 

クローズ型キッチンのデメリット

 

対面キッチンに対し、クローズ型のデメリットは!

 

image

 

隔離したへやとなり、リビングの家族とコミュニケーションが取れない・・・

 

狭い個室ですから換気扇を回しても匂いや熱がキッチン内に籠りやすい!

 

キッチンから食事をする場所までの配膳や片付けが面倒〜

 

等がデメリット、悪いところとしてあげられます。

 

対面キッチンとクローズ型の判断基準とは!?

 

対面キッチンとクローズ型キッチンどちらを選ぶか?

正直、悩むところですよね!

 

開放感、そして家族のコミュニケーションを重んじる方は

「対面キッチン」の割合が高くなります。

 

そして、キッチンを家具のように見せる!

 

04

 

キッチンを見せたくない方は「クローズ式」

を選択される方が多いのは事実です。正解だと思います!

 

キッチンは料理をする場所と割り切って隠す!

 

image

 

これがキッチンをどちらか選ぶ場合の

基本的な判断基準となります!

 

流行り廃りでキッチンを選ばない!

 

日々生活の中で使用するキッチンは、

流行り廃りで判断してはいけません!

 

対面キッチンが人気があるからといって

すべての人に良いという訳ではないのです!

 

「各家庭の生活スタイル」や「どんな料理をする事が多いのか」等、

様々な要因からベストな選択をしていただきたいと思います。

 

私の自宅は対面キッチンです!

 

「ちなみに私の自宅は、リフォームをして対面キッチンを採用しました!」

 

_MG_0028

 

これが実際に、日々使用している対面キッチン。

リフォームしてから5年後の写真です。

 

定期的に人が来るので、キッチン周りは、

「日頃から簡単に片付けができるように心がけています。」

 

リフォーム後、

私は、それが「対面キッチン」の良いところと感じて生活しています。

 

対面キッチン|リビングの匂いを解決する方法

 

対面キッチンにはデメリットとして、

料理の匂いの問題がありました。

 

image

 

煙や臭いは壁を伝って登っていくので、

壁のない対面キッチンは、やはり匂いの問題があるのです。

 

換気扇の能力を十分に活かせない問題です。

 

「匂いの問題を回避できる換気システムをご存知ですか?」

 

image

 

キッチンの換気扇は上に付いているのが常識ですが、

ガスコンロのすぐ近くに設置するタイプもあるのです!

 

このような、下で煙や匂いを引き込む換気システムがあれば

室内の匂いの問題は少なくなります。

 

そして、内装材のチョイスの仕方で

匂いの問題を解決できる方法もあります。

 

これはキッチンとは直接関係の無い事かもしれませんが

知っておくと家づくりの参考になると思います。

 

image53

 

自然素材の内装材の中には、

匂い成分を分解する素材があります!

 

部屋に広がった臭い成分を、内装材が分解してくれるのです。

 

このような壁、床材、と組み合わせて対面式キッチンを採用すれば

デメリットを回避できます。

 

キッチンの問題だけでは無く、

部屋の中は総合的にいろいろな事を考える必要があります。

 

新築やリフォームの際には専門家によく相談して、

より使いやすいキッチンの形を手に入れてください!

 

専門家にも注意が必要!

 

新築やリフォームで

特注や完全オーダー品以外の「システムキッチン」を選ぶ事になると

各キッチンメーカーのショールームでキッチンを選ぶ事になります。

 

そこには案内やアドバイスをしてくれるアドバイザーがいます。

このアドバイザーには注意が必要なのです。

 

悪口を言う訳では無いのですが、

彼女達は基本的に、オススメの商品、使いやすいであろう商品を勧めてきます。

 

image

 

このやり取りを進めていくと、

コスト的に問題が出る事が、多々あります。

 

つまり、良いものを見れば、欲しくなるのは当然!

コストが上がっていくのです。

 

そして、彼女達の出す金額は定価ベースです。

コスト意識が無いアドバイスなのです!
実際に、工事会社から出される見積もりは、定価から割引があります。

そして、シリーズによってもその割引価格は違います!

 

どのシリーズが割引価格が高く、

コストパフォーマンスが良いのかを知っているのは工事会社の人間です。

 

ショールームに足を運ぶ前に、工事会社の人に予算を伝えて、

アドバイスをもらう事も一つの方法と言えます。

 

新築でもリフォームでも、良く検討する必要が有ります!

対面キッチンのメリットとデメリットよく考えて決断してくださいね。