住居を考える上で収納場所は大事ですよね!

仕事、趣味、学校、生活していく上での持ち物は皆さんそれぞれ。

この持ち物を聞き出し、生活の場に溢れないように計画、設計するのが、私たちの仕事です。

収納がたくさんあっても使い切れていない場合もあります。

例えば、ダンボールに物を詰めて収納するのであれば、ダンボールの大きさは統一されていた方が効率的に収納できますね。

効率的に収納を使うには、細かな棚の設定ができたりすると更に便利です。

同じ収納内に掃除機と雑貨を収納する場合は、一般的には高さのある掃除機にあわせて収納の棚の高さを決めることになります。

すると、掃除機の横に無駄なスペースができます。

このような無駄ができないように、棚の設定をする必要があるわけです。

どこに何を置くか決めておけば、このような無駄なスペースを省くことができます!

面倒かもしれませんが、これが後々の生活の中で効いてきます!

細かなものの置き場も決めておく!

image古新聞や雑誌はどこに置いていますか?

普段使う家や車の鍵はどこにおきますか?

保管している本の奥行きは?

リモコンはどこに置いていますか?

そして、適度な断捨離で物を減らすことも重要です。使わない物をいつまでも持っていると、新しい物が入ってこない可能性も・・・

一度、紙にリストアップすると心の整理と部屋の整理が一度にできますよ!

カテゴリー 収納