科学農法が進む近代農法によって土壌の微生物が病みつつあります。

私たちは長きにわたり、掌一杯に50億もの微生物などが活動する土を使ってミネラルたっぷりの食料を体に取り入れてきました。

科学農法に加え、水耕野菜も増えつつあります。

水耕栽培は16元素で作られる為に、人の食べ物として元素不足も心配されています。

そして水耕栽培は土壌微生物が排除される為に人の遺伝子に経験の無い食べ物と言えます。

微生物が存在しない食べ物という事は命の連鎖が存在しない食べ物です。

食品添加物の問題も大きく取り上げられていますが、水耕栽培にも大きな問題がありそうです。

日々進化しているのか、退化しているのか?

良く考えないと方向をあやまいますね。

 

カテゴリー 食品で健康に!