リノベーション前提で中古マンションを購入する事にしました!

次の問題は住宅ローンです。

問題は住宅ローン

中古マンション購入を視野に入れ、

初めて行った松戸市新松戸の中古マンションのオープンルーム。

 

物件は駅からは少し距離があるのが難点。

 

そんな時に

まだ売り出し前の良い物件がありますよ!」

と、不動産業者の方に案内され、

 

別の中古マンションを見に行ってみると

確かに駅から近く、利便性も良い立地。

 

「まだ告知していないので、今週中に決めてくれれば広告は出しません!」

「ただ人気のあるマンションなので、広告を出すとすぐ決まってしまうと思います。」

との事。

 

「2、3日考える事にします。」

というのが前回までの流れ

 

中古マンション購入を決意!

image

 

 

 

 

マンションのオープンルームに行ったのも初めてなのに、

いきなり購入を決めていいのか⁉︎

 

まあ、何日考えても答えは出ません。

結局大きな買い物というのは直感と勢いが大事だと思います。

 

翌日には中古マンションの購入を決めて、

不動産業者に連絡を入れました。

 

今考えてみれば、同地域での中古マンションは限られており、

今考えてもベストな選択だったと思います!

 

少し問題があった中古マンション

image

 

 

 

 

 

実はこのマンション、少しだけ問題がありました。

ある程度リニューアルされた物件だったのです。

 

内装とユニットバスいがリニューアルされていましたので、

その分価格が高めの設定になっていました。

 

リノベーション前提での中古マンション購入でしたから、

内装や設備はどうでも良かった訳です・・・

 

将来的な売却を考えれば、駅近が有利と考え最終的には購入を決めましたが、

少し残念なところです。

 

住宅ローン

image

 

 

 

 

購入を決めても、有り余る予算がある訳では無いので、

住宅ローンを組むことになります。

 

ローンが通らなければ中古マンションは購入できません。

この段階ではリノベーションの工事金額もローンを使う予定でした。

 

はたして、住宅ローンは通るのか?

中古マンションの購入金額は1980万円。

 

当時は築25年のマンションでした。

続く・・・