自然素材の事を知る建築関係の数は非常に少ないです。

大手ハウスメーカーの営業マンは全く知識が無いと言っても良いでしょう。

あなたが大手マーカーに希望して自然素材を使おうとしたとします。

「自然素材は高いですよ!問題もたくさんありますこら、この展示してあるフローリングや、ビニールクロスなら大丈夫です!今の一般的な材料ですよ。」

こんな言葉が出たら、自然素材を知らない営業マンにまがい物を売りつけられてしまうか、自然素材を使わせまいとして法外な追加費用を請求されてしまう可能性があります。

自然素材はリスクが大きい!?

image大手メーカーでは自然素材は使いません。

リスクが大きいからです。

なぜリスクが大きいのか?

材料に問題のある物もありますが、大事なのは職人の腕だからです!

自然素材の知識がある人も少ないですが、自然素材を扱える職人も少ないのです。

日本の住宅業界は工業化が進み、昔ながらの大工さんや職人さんは減っています。

自然素材で家を作りたくても、作れる職人が減っているのです。

大量生産を続ける大手メーカーさんは、その数に見合う腕の良い職人を確保する事はできません。

だから自然素材を嫌うのです。

工業化が日本の文化を衰退させる・・・

imageこのような工業製品の内装材は、日本の職人文化を衰退させています。

長年かけて築き上げた技術がなくなろうとしているのです。

本当の自然素材を使いたいなら業者選びが大事になってきます。

本当の自然素材を知るには知識も必要という事です。

月に一度、自然素材塾の勉強会を開いています。

よろしかったら一度・・・

カテゴリー 自然素材