知り合いが体験したマンション敷地内での出来事です。深夜にご夫婦で帰宅すると、電話の音が聞こえてきたそうです。

どこから聞こえているのかな?と気になった二人は電話の鳴り響く音の方に向かいます。

音に向かって歩いて行くと、そこはゴミの集積所。中を覗いてみると電話が鳴っている。携帯電話ではありません。家で使用する電話だったそうです。

その電話、旦那さんがよく見て見ると電源のコードも電話線も繋がっていません。しかし、電話は止まらない!

?と思い、奥さんに声をかけようとすると、既に逃げていなくなっていたそうです。

不思議に思いましたが、そのまま放置して家に帰ったそうです。

その電話、受話器を取ると、何がおこったんでしょうね‼︎

不思議な話はたくさんありますね。

カテゴリー 建築不思議話