家を建てると決めた!では、誰に相談して、どこで家を建てれば良いのでしょう?

あなたは家に何を求めますか?この質問に答えられないと満足がいく家は建てられないかもしれません。家に求めるもの考えた事がありますか?

断熱やキッチン等の設備機器、目に見えるものばかりにこだわると本質が見えてこないかもしれません。大手メーカーや住宅会社は構造や設備機器の豪華さで家を売ろうとします。裏を返せば特徴がないという事です。

設備機器や構造には最低限のルールがありますから、とんでもない粗悪品はありません。しかもメーカーですから、ある程度の保証やプライドもあるでしょう。という事は、構造や設備機器に過剰な言い訳をつけて、ブランドを作ろうとします。不必要なものをブランド化して家という商品を作り上げているわけです。

このブランド家が建ち並んでいるのが、住宅展示場です。意味のないブランドを作り上げて立ち並ぶ家の集合体です。

その中には豪華なカタログやサンプルを餌に爽やかな営業マンが待ち構えています。住宅メーカーで家を建てる人の特徴、そのメーカーに決めた理由に多いのは、

営業マンが良い人だったから。

営業マンの人柄と家は関係ありません。大手メーカーの営業さんの仕事は家を売る事ですから。人柄が良いのは当たり前です。

各会社の営業マンを見比べて家を買っている人は沢山いますね。家の特徴はどうでもいいんですね。

私たちは特徴のある家を作っています。家族が健康に楽しく暮らせる空気環境が良い家です。大手メーカーさんでは、そのような家を特徴にしている会社さんは無いですね。こだわりは家族の健康です!そして営業マンはいません。家は売るものではありませんから。