自然素材を使用して「木の住まい」を創っています。

 

木の住まいを創る!

これには本物の天然素材の木の材料が必要になります。

 

床の標準使用には樹齢300年を超える大木から作られる、

「もみの木のフローリング」を使います。

 

節の無いもみの木

 

節の無い貴重な柾目を使った

もみの木のフローリングの板巾は18cm!

節のある木は使いません。本当の木の住まいです。

 

t02200165_08000600129566178681

 

高級感がありますし、

何よりも、もみの木には他の木には無い付加価値があります。

 

「もみの木」が持つ特別な付加価値とは、それは!?

 

匂いの分解

化学物質の分解

湿度の調整

抗酸化作用 等等

 

木のフローリングで迷ったら!?

本当の木の住まいを創るために「もみの木」のフローリングはいかがです?

 

価値のある物は値段がともないます

 

価値あるものは、何でもそうですが、

値段の張るものはそれなりの付加価値があるとお考えください!

 

現在の自然素材住宅で使用されている

無垢フローリングは樹齢50年前後のヒノキや杉が主流です。

 

しかも表面は節がたくさんあります。

 

t02200165_08000600129566178681

 

樹齢50年程度の木材からは、

 

巾の広い、節なしのフローリングを

作ることはできないのです!
樹齢数百年のヒノキは、

日本には僅かしかありませんので、

 

節の無い、柾目材のヒノキは、更に希少価値があり、
超高級材となってしまうのです!

 

この差が価格に反映されてくる事は仕方の無い事です。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

「もみの木のフローリング」は確かに高めの価格設定ですが、

ヒノキの超高級材に比べれば・・・

 

圧倒的な性能の違いがある

 

「もみの木」フローリングには

 

DSC_0597

 

匂いの分解

化学物質の分解

湿度の調整

抗酸化作用

 

の機能が圧倒的に違うのです!

圧倒的にです!!

 

木の家を創る理由とは!?

 

私達は家の中に森の効果を求めました!

 

「家の中に森をつくる」

木の家を創る理由です!

 

その結果、辿り着いたのが

「もみの木のフローリング」なのです。

 

_MG_0224

 

この効果と価値が解る方にはお勧めしますが、

解らない方にはお勧めしません。

 

意味がありませんから・・・

 

高い、安いの議論をするつもりもありません!

 

価値を理解して、

初めてその付加価値に対する対価がいただけると考えております。

 

IMGP0815

 

本当の木の家を創るのであれば

樹齢300年の天然木から作られる「もみの木」フローリング

よろしかったら一度、体験してみては・・・

 

森林保護のために伐採された貴重な木を使います

 

「樹齢300年の木を切っちゃうの?」

「そんなの森林保護じゃ無いんじゃ無い?

 

と、思われるかもしれませんが

そうでは無いのです。

 

もみの木は高く高く、真っ直ぐに育ちます。

高く育ちすぎた「もみの木」は落雷や天災で倒木の危険があります。

 

宮崎工場・原木

 

大きく育った「もみの木」が天災で倒れると

他の木に影響を与えてしまします。

 

このリスクを防ぐために、森林保護官が

定期的に伐採する「もみの木」を選定しているのです。

 

これは森林破壊ではありません。森を守っているのです。

 

このような貴重な木を扱えるのは幸せなことです。

 

もみの木の効果を知りたければ!

 

「もみの木」の効果についてはこちらをご参考に!

 

リンク  → もみの木の7つの不思議な効果とは!