添加物に頼らない家創り、

それが「ロハスな家創り」です。

 

実は現代の家は食品で例えると、添加物だらけの家なのです。

添加物とは化学物質の事。これは大変な事です!

 

家の中の空気は、化学物質添という名の「添加物」で汚染されています。

 

そんな空気を吸い続けていたら、子供達の身体の中は・・・

 

そこで、私どもは千葉県松戸市で「ロハスな家造り』を提案しています。

理由はわかりますよね?

 

でもロハスな家って何かな?

と思いますよね!

 

子育て世代は家づくり世代

「子育て世代は家創り世代とも言えます!」

 

大切な家族が増えれば、

安心に皆で暮らせる家創りが次の課題となりはしないでしょうか?

 

収入が十分でないから、なるべく安く家は作りたい!

という気持ちも解ります。

 

でも安い家を購入する事だけを考え、

金額だけで家創りを進めると、

 

思いもしない罠にかかってしまう事に!

 

化学物質だらけの、家を購入してしまう可能性がある」という事です!

 

それが添加物の恐怖につながるとしたら、あなたはどうしますか?

 

身体の安全、家族の健康への配慮

imageそこで一つ考えて欲しいのが

「ロハスな家づくり」というキーワードです。

 

そもそも「ロハスな家創り」って何かな?

 

と思った方には参考になる記事と考えて読み進めていただくと、

今後の家づくりに対する考えが変わります。

 

家の基本は家族の健康!

 

ロハスな家創り、

この言葉が気になった方は直感的に

 

身体の安全や、

家族の健康、

そして家族皆で幸せな暮らしがしたい!

と考えている方と言えます。

 

そして、そういった皆さんは当然ながら、食べ物にも気を使っていますよね?

 

将来の子供達の身体は食べ物と

空気から作られると言っても過言ではありません。

 

事実、食べ物に気を使う事により、

アレルギーやアトピーが改善された例は多々あるのです。

 

では家の中の空気が美味しくなれば身体はどうなるか考えてみてください。

 

現代の食べ物は、何が問題なのかご存知ですか?

それは、

食べ物に含まれる食品添加物が問題だったという事。

 

この事をよく理解しているお母さんには、

今後の話はわかりやすいと思います。
食品に含まれる、食品添加物は化学で作られたものです。

 

添加物は自然界には存在ないものですよね?

 

しかしこの食品添加物を使用すると、

どんな味でも化学の力で作る事ができます。

 

レトルト食品、

コンビニの食べ物、

ファミレスの食事まで、

あるとあらゆる所に食品添加物が使われています!

 

それが現代の食生活の実態・・・

 

自身で防御しなければ、

私達の身体、子供達の身体は、

どんどん蝕まれていく事になります。

 

赤ちゃんに必要な、粉ミルクも例外ではありません!

 

「食品添加物」は私達の身体を壊す原因です、

ご存知でしたか?

 

そして、それは家の中の空気にも言えるという事に気づいてほしいのです。

 

現代の家の中はこの食品添加物と同じ、

化学の力で作られた内装材に囲まれています。

 

実はアレルギーやくしゃみの原因は

家の材料に使われている内装材が原因の可能性が非常に高い!

 

という事が言えるのです。

住宅内で使用されている化学物質とは?

imageこれらのことから、私達住宅の業界では

食品添加物 = 化学物質

と置き換えて捉えています。

化学物質の代表格は、

ビニール建材や合板を作るときに使われる多量の接着剤や可塑剤(かそざい)があげられます。

 

そして、土台がシロアリ被害にあわないように使用される

防蟻剤にも化学物質が含まれているのです。

 

虫を防ぐ為の、農薬と同じとお考えください。

 

このような身体に被害が及ぶ材料のオンパレードで

現代の家は作られているのです。

 

今は大丈夫でも、

「将来、身体の変化が現れる可能性がある住まいが今の家づくりなのです」

 

もう一度いいます。

「将来、身体の変化が現れる可能性がある住まいが、今の家づくりなのです」

 

今は大丈夫でも将来の保証は・・・ という事に気がついて

自己防衛しないと、

誰も責任はとってくれませんよね。

 

これは食品の面でも同じです。

 

自分で気をつけなければ、

誰も責任はとってくれないのは当然!

 

身を守れるのはあなただけ、

そしてお子さんの事を守れののもあなただけ、ですよね?

 

この事に気付いたあなたは、家づくりに関する意識が変わるでしょう。

 

いえ、既に変わっているはずです!

 

大切な子供達を、悪い環境で育てる勇気はありますか?

image今は大丈夫でも、

将来的に問題が出る可能性があるのですから・・・

 

子供は自分で身を守る事はできません。

 

では、誰が気をつけなければならないのでしょうか?

答えは誰もが知っています。

 

そこで知ってほしいのが

子育て世代のためのロハスな家創り」なのです!

 

ロハスな家づくりは、

食品で例えれば無添加住宅と言えます。

 

この現代から全ての添加物を排除するのは難しいかもしれません。

 

しかし、限りなく添加物を排除する家創りは可能です。

それを実践するのがロハスな家創り。

 

添加物を使用しない、

自然界から採れた内装材には添加物を分解する力がある材料まで存在します。

 

もちろん、何でもかんでも自然界のものは良いとは言いません。

 

毒キノコのようなものも、当然自然素材です。

 

内装材に使う材料にも適材適所に応じて、

厳選された材料が必要と考えなければなりません。

 

多くの時間をかけて吟味した自然素材を使用して、

本物を目指したのが「ロハスな家創り」

 

自然素材を使えば、何でも健康、

木は何でも身体に良いと思っているのであれば、それは間違い!

考えを、見直す必要がでてきます。

 

自然素材 = 身体に良い!は単なるイメージの世界!?

 

自然素材の細かな成分を理解して、

イメージではなく、

知識を持って、

内装に使う材料を選ばなければ、後々、不幸が訪れます。

 

知識を得るには、専門家のアドバイスが必要です!

本当の専門家とは、どんな人でしょう?

 

確かな知識を持って、

何故それを使用するのか!

を、的確に説明できなければ、プロとは言えないのです。

 

そんな子育て世代の為の

「ロハスな家創り」ご興味がありましたら・・・

 

定期的にセミナーを開講しております。

「ロハスな家創り」を実現するための基礎講座、

 

まずはここからいかがでしょう?

 

「空気の美味しい・住まいづくり勉強会』

初めの一歩講座

 

よろしかったら一度・・・

ありがとうございます。