私どもは、千葉県松戸市を中心に「健康住宅」をつくっています。

でも、健康住宅って何でしょう?

 

実は、健康住宅に基準はありません!

知ってましたか?

 

家を作る人が「健康住宅」と言えば、

全てが健康住宅となってしまうのです!

 

健康住宅に基準はありません!

 

そこには健康住宅に対する認識不足、

知識不足による「嘘」も含まれている可能性もあります。

松戸市内にもいくつか健康住宅を作っている工事屋さんがいるようです。

 

image26

 

騙すつもりは無いけど、健康住宅に対する知識が無いために

結果的に「嘘」をついている業者さんもいる!

ということを知っておかないと、

 

偽物をつかまされる可能性があるのです。

 

「健康住宅」を私なりに考えてみます!

 

健康住宅をランク別にすると!

 

これは私の考えでランク別に考える事であって、

一般的にはどう判断されるかはわかりません。

 

image

 

自然素材を少しでも使えば

「健康住宅」と名乗っている業者さんもいるようですからね。

 

皆さんの考えや知識によっても変わってくるでしょう!

 

A,B,Cの三つに分けてみたいと思います。

 

「健康住宅とは何か?」

 

人の身体に何かしらの影響を与えるのが家の中の室内環境です。

その事を考え、「健康住宅」をランク別にしてみました!

 

MG_0337

 

Aランク
人の身体に良い影響をあたえてくれる家

 

Bランク
人の身体に被害のない家

 

Cランク
人の身体に悪影響を与える家

 

として、仕様を考えてみたいと思います!

 

 Cランク 人の身体に悪影響を与える家

 

下記の一点でも室内に採用されていれば

「健康住宅」とは呼べないと思って良いでしょう。

 

image

 

まず、土台や柱に「防蟻材」を使っている家

 

シロアリ対策の防蟻材は身体に悪影響を及ぼす成分が入っています。

健康とはほど遠い材料です。

 

ビニールクロスを使っている家

 

ビニールクロスには主に可塑剤が使われています。

ビニールを柔らかくするための成分です。

 

この可塑剤は酸とアルコールを主成分とした化学物質です。

可塑剤は長い年月をかけてビニールクロスから抜け出てきます。

部屋の中に悪い成分が出てくるという事です。

 

床にクッションフロアーを使っている家

 

これもビニールクロスと同様に可塑剤が使われています。

化学物質を長年にわたり放出し続ける成分です。

健康住宅の仕様としては認められませんね。

 

床材の表面がウレタン塗料で仕上げられている床材

 

トルエンやキシレンという溶剤が使われていますので、

当然ながら化学物質を放出します。

 

ドアやドア枠材がMDF又はビニールシートで覆われている材料

 

MDFは細かくした木のチップを接着剤で固めた材料です。

この材料も、多量の接着剤を使用していますので問題があります。

ビニールシートはビニールクロスと同様とお考えください!

 

Bランク 人の身体に被害のない家

 

人の体に悪影響を与えない材料という事です。

下記の材料が使われていなければ、身体に害のない家と判断できます。

「健康住宅」と認めても良いかもしれません。

 

_MG_0185

 

土台や柱に「防蟻材」を使ってない家

ビニールクロスを使っていない家

床にクッションフロアーを使っていない家

床材の表面をウレタン塗料で仕上げていない家

ドアや枠剤にMDF又はビニールシートを使っていない家

 

これが🅱ランクの健康住宅です。

 

Aランク 人の身体に良い影響を与えてくれる家

 

良い影響とは、森林浴効果のような成分を

部屋に中に出してくれる材料の事です。

 

人の身体に良い影響を与えてくれる家は、

厳選された材料が室内の仕上げ材として使用されている家と言えます。

 

健康住宅と呼ぶ事ができます!

 

DSC_0597


究極の健康住宅は

室内の環境を良くしてくれます。

 

当然ランクCの材料は使いません。

 

ランクCの材料を使わないだけで、かなりの差別化にはなっています。

 

Aランクの健康住宅に使われる材料、床材の基準は

 

無垢のフローリング材に針葉樹で柾目

という綺麗な木目を使っている家(自然乾燥材)

 

部屋の中の湿度を調整してくれて、梅雨時でもベトベトしません。

 

他の木も同じ機能がありそうですが、

針葉樹、柾目、自然乾燥の3つが揃わないと湿度を調整する機能はありません。

 

木は何でも同じ機能がありそうですが、実は違います!

その他には匂い成分を分解する力もあります。

 

壁や天井に土や石灰を使った塗り壁材を使ってる家

(固める為に接着剤を使用していない材料)

 

t02200293_0800106712905024553.jpg

 

塗り壁材も様々です。

特に気をつけなければならないのはバインダーと呼ばれる接着剤。

 

この接着剤が多く入っていると、塗り壁の機能は激減します。

その他にも、湿度の調整をしない材料もあります。

 

珪藻土は最初は良いのですが、

最終的には問題のある材料です。

 

興味がある方は、少し調べれば簡単にダメな理由がわかります。

 

身体に良い影響と考えると

塗り壁剤材は選択肢が少なくなります。

 

Aランクの健康住宅を作るのは難しいのです!

 

本当に人の身体に良い影響を与えてくれる家は難しいのです。

厳選した材料をバランス良くミックスすることで身体に良い家は出来上がります。

 

image

 

この厳選した材料をミックスできる人だけが、

実現可能な家の仕様と言えます!

 

世間で言われている

「健康住宅」という言葉に騙されてはいけません、

 

もし、あなたが健康住宅を望むのであれば、

そこには深い意味がある事を知らなければなりません。

 

Aランク

人の身体に良い影響をあたえてくれる家

 

Bランク

人の身体に被害のない家

 

Cランク

人の身体に悪影響を与える家

 

「健康住宅」を望むのであれば

A,B,C,どれを望むのかを良く考えて選択ください!