リフォーム工事、打ち合わせ中の会話です。

 

「木の階段は滑るからやめた方がいいよ!」

 

お客様のFさんは、友人からこのようなアドバイスをいただいたようです。

 

Fさんの現状の階段はカーペット貼りです。

最近の住宅ではカーペット貼りの階段は、ほとんど見ることがありません。

 

友人の家も同様にカーペットの階段だったそうです。

 

友人の家もリフォームを行い、木の階段に変更。

その結果、滑って、とても危ないといわれたそうです。

 

Fさん「なので、木の階段は止めます」

 

私「木の階段は、何でも滑る訳ではありませんよ」

 

Fさん「えっ、そうなんですか?」

 

私「今回ご提案する階段は木ですが、

滑りにくい加工がしてありますので、安心してお使いいただけます。」

 

Fさん「おまかせしますので、よろしくお願いいたします。」

 

木の階段を承諾していただきました。

 

ほとんどの木の階段にはウレタン塗装という、ツルツルした仕上げになっています。

カーペットの階段に慣れている方には、確かに滑りやすく危険と感じるかもしれません。

 

しかし、今の家づくりのほとんどは、ウレタン塗装仕上げの階段です。

今の日本、滑る階段が主流、危険な家づくりなのかもしれません。

 

今回ご提案した階段は木で作りました。

表面にはウレタン塗装は施していません。

 

木の階段には浮造り(うづくり)という、特殊な加工をしています!

表面に凹凸があり、滑りにくく、安全な木の階段と言えます。

 

以前の階段は一段一段が高く、足の接する部分は狭い、使いづらい階段でした。

 

今回のリフォームではこの問題も解決!

 

使いやすく、滑らない、安全な階段には生まれ変わりました。

 

私たち建築のプロは、お客様の望む以上のものを、

豊富な経験と知識から導き出します。

 

Fさんご友人には申し訳ありませんが、

木でも安全で滑りにくい階段を作る事は可能です。

 

毎日使う階段は、快適に使えるに越した事はありません。

家の中でも重要な要と考えるべきです。

 

階段の高さ、足の触れる部分の寸法は大事な部分。

 

家を作る上で、重要な部分と認識してくださいね。

 

たかが階段、されど階段です!

カテゴリー リフォーム