幼稚園や保育園の内装材は、

健康で安全な材料で作るべきです!

 

もし、そうでなければ、皆さんの大事なお子さん達は

病気という名の、大きなリスクを背負う事に成りかねません!

 

シックハウス症候群

私の住む松戸市にもたくさんの幼稚園、保育園がありますが

 

皆さんは

「シックハウス症候群」

という言葉をご存知でしょうか?

 

これは、内装材、部屋の中に使われている仕上げ材に含まれるある物質、

例えばビニールクロス等に含まれる、有害物質が室内に放出される事により

問題が起きる病気です!

 

image

 

現在のほとんどの内装材、仕上げ材には有害物質が含まれているのです。

このような建材に囲まれて生活を送ると「シックハウス症候群」

を発症させる可能性が高いのです。

 

幼稚園や保育園も同様の材料で作られています。

 

症状は、めまいや嘔吐など様々な症状が出ます!

その症状は人それぞれ、風邪や花粉症のような症状の人もいます。

 

お子さんが、「風邪かな?」と思ったら

「シックハウス症候群」を疑ってもよいでしょう!

身の回りの住環境に目を向ける必要があるかもしれないのです。

 

幼稚園や保育園の内装材も例外ではありません!

 

幼稚園や保育園の部屋の中に使われている内装材も、もちろん例外ではありません!

古い建物施設は、逆に安全といえます。

 

image

 

昔の建物は、本物の木や漆喰などが使われていましたから

有害な物質は出しません!

 

逆に、新しい建物は危険度が高いといえます!

特にリフォームしたばかりの施設も注意が必要です。

 

新しい保育園、幼稚園は要注意!

 

新しい保育園や幼稚園は、確かに綺麗でいいですよね!

でも、目に見えない化学物質過敏は綺麗ではないのです。

 

それは、敏感な方にはわかるかもしれません。

解りやすいのは、新築や新車に近い匂い!

 

image

 

この匂いがしたら、危険度は急上昇です!

 

この匂いこそが

「シックハウス症候群」の原因と言われているからです。

 

掃除がしやすかもしれないけれど・・・

 

綺麗な材料に、表面がピカピカしている材料は

幼稚園や保育園でも、掃除がしやすいと人気があります。

 

掃除がしやすいという理由から

ビニールクロスが選ばれるのです!

 

その反面、見えない有害な物質が出ているとしたらどうでしょう?

 

欧米では、ビニール製のオモチャは

あまり歓迎されません。

image

 

欧米では、環境ホルモンの問題が、

早い時期から取り上げられていたからです。

 

考えてみてください!?

お子さんがビニールのオモチャを口にくわえる、

最悪ですよね。

 

自宅の部屋にも問題があるかも・・・

 

もし自宅の家でも

新築や新車の匂いがすれば・・・

 

image

 

家にも何かしらの原因があるといえますね。

大丈夫ですか?あなたの家の空気環境!

 

このような問題を抱え込まない為には、

 

家の中の仕上げ材、内装材に気を使う必要があるということです。
もちろん、幼稚園や保育園も例外ではありません!

 

大事なお子さんを、預かってもらう場所なのですから。

 

では、安全な内装材とはなんでしょう?

 

安全な内装材と言われてもピンと来ませんよね?

普通の人はそんな事は気にして生きていませんから、当然です。

 

安全な内装材とは、

昔から使われている材料は自然の物からできていました。

 

余計な化学物質を使っていなかったという事がいえます。

これが安全な材料です。

 

木、紙、土、を主成分とした材料は安全です。

 

image

 

今の一般的に使われている壁紙材は

ビニールクロス!

 

ビニールは自然界にはありません。

人が化学の力で作りだした物です。

 

このような材料は有害な物を空気中に出し続ける危険な材料です。

 

騙されてはいけない内装材があります!

 

人が作りだした材料には

自然の物と、偽物の区別がつかない物が沢山あります!

 

皆さんが木だと思っているフローリングや家具の材料は

「ビニールに木目が印刷されている物がほとんどなのをご存知ですか?」

 

image

この写真、全てが偽物です!

 

つまり、ほとんどの方は

偽物に囲まれて暮らしているのです!

 

この区別をつけるのは、正直一般の方にはむすかしいです・・・

 

信用できる専門家に相談

 

内装材の事が気になりだしましたか?

もし、気になるのでしたら

専門家に相談することをお勧めします。

_MG_0224

 

専門家と言っても、知識にばらつきはありますので、

数件の専門家に相談して、自分が信じられる!

と思った方へ相談するのが良いでしょう。

 

専門家でも、信用できない人は存在しますからね!

 

幼稚園や保育園には自然素材

 

このように、現代の部屋の中に使われている材料には

問題があるわけです。

 

image

 

免疫力の弱いお子さんを預ける、施設の責任として

保育園や幼稚園の内装材には、自然素材を使用してほしいですね!

 

木や紙、塗り壁のような材料です!

 

子供たちが喜ぶ施設、

子供たちが元気になる施設!

 

そんな幼稚園や保育園が増えることを

切に願います。

カテゴリー シックハウス症候群