現在、松戸市胡録台で進行中の

新築一戸建て、住宅のプロジェクトの建築確認申請が受理されました。

 

家を建てる準備が整ったという事です!

二日後には地鎮祭、1月30日には基礎工事着工です!

 

今回の建築確認申請では

北側斜線、道路斜線の緩和処置をとるために

「天空率」という裏技を使いました。

 

このような図面をパソコンで作成します。

 

image

 

かなり労力を使う作業です。

 

作図にも、検討にも時間はかかるのですが

従来の建築制限を回避するための唯一の方法です。

 

本来では、その土地に建てられない高さの建物を建てる事ができます!

 

建築確認申請を許可する機関の方に聞きましたが

あまり「天空率」を採用する設計事務者さんはいないようです。

 

手間をかけるのが面倒なのでしょうかね?

 

お客様の為を思えば、「天空率」は建築士としては考慮するべき法律です。

できることは何でもして、最良の設計方法を選ぶべきですからね!