家づくりは

「新築」にしても「リフォーム」にしても大変労力を使う作業です。

 

皆さん、自分の想いを形にするために、

どうすれば住まいづくりを「成功」させることができるのか!?

 

 

新築や家について思い悩み、いろいろな事を日々考えているのではないでしょうか?

 

新築、家づくりで「成功する人と成功しない人」

つまり失敗しない人と失敗する人には明確な違いがあります!

 

建築士として建築の世界で28年ほど、仕事をさせていただいています。

 

その経験の中から導きだした

家づくり、新築で「成功する人と失敗する人」の違いを呟いてみます。

 

成功する人と成功しない人の違いとは!?

 

「成功する人と成功しない」の違い

まず家づくり、新築やリフォームでで成功する人とは、どんな人だと思いますか?

 

少し考えてみてください!

 

 

 

image

 

「・・・」

 

 

どうですか?何か思い当たりましたか?

ピンときませんかね?

 

それでは新築やリフォームで成功する人の特徴をまずお話しします。

 

家づくりに成功する人

 

新築、リフォームでに成功する人、それは!

 

人を信用している人。

そして、明確な意思を示せる人。

 

このような人は家づくりを成功できる傾向にあります。

 

明確な意思があるという事は、

家づくりにこだわりがあるという事になります。

 

「健康な家にしたい、自然素材を使いたい、レトロな感じにしたい!」

 

このように自分に明確な意思があれば

その分野を得意としている、工事会社に相談に行きますよね?

 

image

 

こだわりがある方は

自分の希望をかなえてくれる工事業者を選ぶ事ができるのです!

 

逆に、こだわりのない方は家づくりの基準がないので

何を基準に工事会社を選べば良いのかわかりません。

 

これは大きな違いです。

 

そして、自分の希望をかなえてくれる工事会社に

工事を依頼するわけですから、信用する事ができます。

 

結果、双方の関係は良くなり

新築やリフォームを成功させる事ができるのです!

 

失敗する人は2つに分類される!

 

家づくりを成功できない人にも特徴があります。

 

その二つの特徴は!

 

「何も考えていない人」 → 業者選びを間違えている

 

「人を信用しない人」 → 的確なアドバイスを貰っているのに、自分のわずかな知識を武器に迷走する人

 

成功できない理由その1 何も考えていない人

 

何も考えていない人は

本当に何も考えていません。

 

思いつきや、

たまたま目にした広告に飛びついたりします。

 

image

 

そして、最終的に

ひたすら価格の安さを追求する傾向にあります。

当然です。何も考えていないわけですから。

 

この方達のこだわりは、価格競争ということになります。

 

この価格競争に付き合ってくれる工事会社さんは

当然、価格勝負をしてきます。

 

その結果、最も安い工事会社で家を建てたり、リフォームをします。

 

皆さん、工事費が安い業者って、

どうして価格が抑えられるのか考えたことはありますか?

 

image

 

このような工事業者は、

粗悪な工事、粗悪な材料とは言いませんが、

かなりギリギリの線で工事金額を抑えています。

 

最低ラインの家づくりですね。

 

このような工事会社さんで建てて、本当に大丈夫なんでしょうか?

最低ラインの住まいは数年後に問題が出てきます。

 

最低ラインの材料ですから、劣化も激しいわけです。

 

メンテナンスの時期が早くおとづれるという事です。

近い将来、またお金がかかるのです!

 

確かに今は安く家は手に入れらたけど、

後から後悔する失敗のパターンと言えます。

 

工事会社選びを間違っていますね!

 

成功できない理由その2 人を信用しない人

 

人を信用しない人、このような人にも問題があります。

 

人を信用しない人は、なんでも自分で裏付けを取ろうとします。

今のネット社会の中には良い、悪いを問わずに多くの情報があふれています。

 

情報過多で瞑想する傾向にあります。

 

工事中、職人さんを監視したり

仕事が終わった後に、細かく現場をチェックしたり

 

工事をしている人も人間です。

プロとはいえ、時にはミスをする事もあります。

 

point1

 

誠意ある仕事をしているにも関わらず、信用してもらえない・・・

工事会社の人も不信感を持ちますし、仕事にも集中できません。

 

工事業者さんや職人さんは心の中で、

「なんで他に頼まないで、私たちに・・・」

と思っているでしょう。

 

これでは成功するはずがありません。

 

家づくりで成功した理由

 

後悔せずに成功した人は、

ちょっと背伸びをして大変だったけど

 

「やって良かった!」

 

と入居後に感じる人がたくさんいます。

 

image

 

逆に家づくりで後悔した事は何ですか?と聞くと

 

「わずかなお金で希望の工事をしなかった事・・・」

 

このパターンは入居後、何年経っても言われつずけます。

本当に後悔しているのだと感じます。

 

「こちら側から、もう少し強めにプッシュしとけば良かったかな?」

と工事側としても後悔する事もありますが、

 

残念ながら、お客様のフトコロ具合は私たちにはわからないのです。

そして支払うお金の価値感も人それぞれです。

 

後々、家づくりで後悔しないように、十分お考えください。

それが家づくりを成功させる事につながります!

 

カテゴリー 新築一戸建て