松戸市H様邸新築工事は順調に進んでいます。

前回は屋根下地工事を紹介しましたが。

現段階では屋根工事は終了、雪止め金物も取り付けました。

 

これで雨の心配はなくなりました。

庇の下地工事も順調に進み、防水紙までは終了していますので安心です。

 

屋根には耐久性にも強いガルバニウム鋼板を使用します。

暑さを心配される方がいますが、まったく問題はありません。

 

今回の新築工事では屋根裏の通気工法にアルミが吹き付けられた

遮熱タイプを取り付けてから、室内側から発泡ウレタンで断熱しましたので

断熱性能は格段にあがっています!

 

ガルバニウム鋼板を使用するのには、実はもうひとつ理由があります!

 

解体時に、リサイクルしやすい!

というのがもうひとつの理由です。

リサイクル、再利用できるものを私たちの家づくりでは積極的に使用します!

 

何年後の事だよ!

というご意見もあるかと思いますが、

 

私たちの仕事は作るだけが仕事ではありません。

私たちがいなくなった世界にご迷惑をかけないように

自分が使用した材料の最後の事も考えるべきです。

 

福島の原発のような無責任な事は避けるべきです!

アスベストの問題もそうです!

 

後の世代に何を残せるのかを考えなければ

生かされた意味が解りません。

 

よく考えれば解ることが

解っていても辞められないのが現代です。

 

悲しい時代ですが、巻き込まれないように

皆様の大切な住まいづくりに協力させていただきます!

 

明日も頑張りましょう!