新築の匂い、この匂いは危険信号の表れです!

みなさん、ご存知でしたか?

 

新築の匂いの正体は「化学物質の匂い』なのです。

化学物質とは人の手で開発された自然界には存在しない物質の事、

解りやすい例では、ビニールやプラスチック製品が挙げられます。

 

この化学物質は絶えず、空気中に

化学物質を発散し続けています。

 

化学物質を体内に取り入れ続けると

「身体に変調が出る可能性がある」という事は、

国からも報告されています。

 

それでも、部屋の中の内装時には

化学物質が多量に使用されています。

 

身体の敏感な人は確実に被害を受けており、

このような被害に遭われている人たちは

「シッゥハウス症候群」「化学物質過敏症」と診断されます。

 

この事から当社では、「新築の匂いのしないリフォーム!」

つまり、化学物質を極力排除した住まいづくりを心がけています。

 

普通であればリフォーム後、

新築の匂いがするのは当たり前ですよね。

この匂いの正体は・・・

 

「そう、皆さんもうご存知ですよね!」

「化学物質の匂い」なのです。

 

つまり、人は嗅覚で危険な匂いを感知しているとう事です。

この匂いがしても身体が反応しない人は

「化学物質鈍感症」と言えます。

 

ある意味、これも危険な状態です。

身体に悪いものを嗅覚で感知できるのに、身体は反応しない・・・

 

「身体が丈夫な訳ではありませんよ!」

 

人の順応能力は優れています。

 

例えば、嫌な匂いがしていても

数十秒後には、その匂いが解らなくなる感覚、

誰でも経験がありますよね。

 

これは、身体が不快な感じを避けるために

鼻の感覚が効かないように身体がコントロールしているのです。

 

変な匂いがしたから

「鼻がバカになったよ〜』

 

化学物質に関しても同じ事です。

 

意識はしていないが、

どこかしらでダメージを受けている可能性もあるという事です。

 

そして、この感覚は人それどれ、

家族の中でも皆、感覚が違うという事です。

 

自分は大丈夫でも

家族の誰かが苦しんでいるかもしれません・・・

 

新築の匂いには注意が必要です!

 

新車の匂いも同様の事が言えます。

カーショップ等では、新車の匂いを復活させる

スプレーも販売しているようですね。

 

恐ろしい話です・・・

対人間用の害虫スプレーと考えても良いかもしれません。

 

何にしても、新築の匂いにはご注意くださいね!

 

お知らせ

当社では「新築の匂いのしない」住まいづくりをしています。

ご興味がありましたら一度・・・

 

tel,メールにてご相談いただけます。

ありがとうございます。