戸建建築

狭小地を利用した光溢れる家

M様邸

敷地条件は狭小地、東・北の2方道路、更に南側の建物は3階建て、日照の確保に苦労した物件。

家族はご夫婦と男の子2人の4人家族。

3階建ての混構造(1階鉄骨造+2.3階木造)

1階部分はガレージ兼物入れ、そして水廻り、2階には子供部屋と夫婦寝室、3階にLDKを配置。

南側に吹き抜け階段を設けることにより、南側の採光を確保。

屋上に出ると、高層の建物は近隣に存在せず360度のパノラマ。夏場の時期にほぼ全ての花火を見る事が出来る。