中古マンションリノベーション│1日目 解体工事は慎重に!

りゅう建築設計、代表相良です!

千葉県松戸市新松戸で行った、中古マンションリノベーションの全記録です。

今回のブログはシリーズものになります。

中古マンションリノベーションの工事記録を初日から、

完成までお届けいたします。

期間にして約60日、長くなりますが良ければお付き合いください。

少しでも皆様のマンションリノベーションのお役に立てれば幸いです。

まずはご近所への挨拶まわり

マンション内の長期のリフォーム、リノベーションになりますと、

周りの住民様のご理解がないと始まりません。

松戸市の新松戸地区は、築30年以上の中古マンション多く存在します。

常時、何かしらのリフォームがマンション内で行われていますので、

住民の皆様は工事に関しては「お互い様」と言う感じです。

そして工事前には、マンション自治会への届出も

もちろん必要になります。

初日の工事乗り込み前日までに、届出も完了、

ご近所への挨拶周りも済ませてありますので、安心して着工が出来ます。

共用部分の養生も大事です

マンションの共有部分である廊下、エレベーターホール、エレベーターは

住民の皆様の大事な共有の持ち物です。

リノベーション工事中は頻繁に使用させていただく事になります。

image

工事着工前に

あらかじめ床や壁に傷や汚れが付かないように保護します。

この事を建築では養生工事と呼びます。

この養生がしっかり出来ていないと、

後々問題となりますので大事な作業となります。

初日は解体工事!

まずは、リノベーション現場初日、解体工事です!

築30年のマンション、さすがに年季が入っています。

今回工事するマンションは、過去に何度かリフォームで手をいれているのですが

気分を一新するために、大規模なマンションリノベーションに踏み切りました。

解体は慎重かつていねいに!

リノベーションの解体工事といっても、何でもかんでも

一気に壊せば言いという訳ではありません。

有名なリフォームTV番組,

業界的には,実は悪名高きTV番組の「ビフォー〇〇〇ー」では

派手に天井を一気に壊したりしますね!

実際にはそんな事はいたしません!

埃が舞って大変だし、危険ですから・・・

作る工程と逆の手順で壊すのが、危険も無く、リスクも回避できますね。

正直、メディアのパフォーマンスにはついていけません。

今回は中古マンションの大規模リフォーム、リノベーションです!

解体工事では、室内の物はすべてを解体します。

床、壁、天井、設備聞き、配管、すべて取り払います。

本日はマンション内の間仕切りをメインで解体しました。

リノベーションでの解体工事の工程は3~5日を予定しています。

現状も把握しながら次の段取りをしていく事で、

リノベーション工事の効率UPにつながります!

マンションリノベーションの解体は、

大胆かつ慎重に進めるのがコツですね。

下記はマンションリフォームを成功させるためのリンク記事です、

もしよろしかったら・・・

夢のマンションリフォーム知っておくべき全知識!

関連記事

  1. 29日目 – もみの木フローリング

  2. 26日目 – 日曜日はお施主様と打ち合わせ

  3. 中古マンションリノベーション|30日目 – フロ…

  4. 中古マンションリノベーション│7日目 – ユニッ…

  5. 中古マンションリノベーション|46日目-カーテンレール取付!…

  6. 中古マンションリノベーション|25日目-トイレ内装