13日目 – 天井下地、壁間仕切り工事

現場は進みます!まだ誰も来ていませんでした・・・職人さんの部屋履用の靴が並んでおいてありました(^.^)

今日も引き続き壁の間仕切り工事。このLGS工法、何と言っても速さが格段に違います。

天井の下地もLGSですね。あっという間に組みあがりました。お休みも入れて約二週間、なかなか大工さんではここまでいきません!同じマンションで一月前から他の業者さんもリノベーションしていますが、追い抜きました (≧∇≦)

t02200165_0800060012723192226お客さんの仮住まいの事を考えれば後期短縮も重要な事です。新築の住宅ではそうはいかないかもしれませんが、内装工事の場合は要所要所に専門職をいれることにより後期短縮が可能です!

他の業者さんはリノベーションに3ヶ月。当社は2ヶ月です!

ここも経験値の差です。店舗業で後期短縮は慣れてますから。

現場では見えない部分もバックグラウンドでは動いています!家具屋さん、建具屋さん、枠の加工業者さん などなど皆、同時進行です!これも後期短縮のコツなんです。

では、また明日! (^.^)

関連記事

  1. 中古マンションリノベーション│35日目 – 特注…

  2. 17日目 – 監督の技量は墨出しで決まる!

  3. 中古マンションリノベーション│38日目 – 壁の…

  4. 10日目 – 床のシステムフロアー完成

  5. 中古マンションリノベーション│8日目 – 床上げ…

  6. 14日目 – ドア枠は本物の木を使います!