中古マンションリノベーション│31日目 – 床は天然乾燥材のもみの木です

さあ!もみの木の床も仕上がり始めました。

柾目のみを使用する贅沢な森からの贈り物です、もみの木の樹齢は300~500年の木を使用します。

木には板目と柾目があります、板目には湿度を調整する機能はないのです。以外と知られていないことなんですが、木は何でも同じじゃないんです!湿度の調整機能を持っているのは柾目の材料です

お寿司のおひつは米をべとつかせないため、柾目の材料で作られています。何でも適材適所があります、自然素材は何でも良いとは限りません。適材適所です!

では、また明日 (^.^)

関連記事

  1. 中古マンションリノベーション│38日目 – 壁の…

  2. 中古マンションリノベーション|59日目-自然素材は感覚で選ぶ…

  3. 中古マンションリノベーション│37日目 – 今日…

  4. 21日目 – 収納の中こそ自然素材で!

  5. 中古マンションリノベーション|46日目-カーテンレール取付!…

  6. 中古マンションリノベーション│6日目 – 排水管…