自然素材の壁紙が汚れない訳とは

「普通の家」というと変ですが

何も希望をださないと

壁、天井はビニールクロスから柄を選び

仕上げがされてしまいます

安くて施工がしやすい

選ばれる理由はこの2点のみです

もちろん作りて側の理由であり

お客様の事を思って選ばれている材料ではありません

石油を使って作られた材料

このビニールクロスも新建材と言っていいでしょう

ビニールクロスは拭けるから手入れが簡単!

本当にそうなのか?

そもそもなぜ汚れるのか?

ビニールクロスは埃を吸い寄せます

これが汚れの原因です

静電気がホコリを吸い寄せ

汚れになります

対して自然素材の壁紙は?

天然の素材なので静電気が発生しない

するとホコリを吸い寄せないので

結果どうなるか?

ビニールクロスより汚れないということ

しかも金額はほぼ変わらない

どちらを選ぶかは

賢いあなたなら・・・

汚れないんですから

拭き掃除もいりませんからね!

いつもおかげさまです(^.^)

関連記事

  1. 新築の床を自然素材で!|そのフローリング本物の無垢ですか?

  2. 知ってますか?日本の漆喰は湿度の調整はしません!

  3. オガファーザー|再生紙を利用した壁紙

  4. 自然素材の家|木は何でも身体に良い、単なるイメージでは?

  5. 健康住宅をランク分け|

  6. スイス漆喰|梅雨の湿気対策とおしゃれのコラボ!