塗装品は効果が落ちます

塗装をすると調湿、臭いの分解、等の効果が落ちます!
もみの木フローリングに自然塗料で着色することは可能です

しかしながら本来もみの木が持っている効果が

三割から四割効果が落ちます

化学的なデータは無いのですが感覚的にそう感じています

 

 

 

 

 

自然塗料で防水効果があるということは

やはり表面に膜を張ることになりますので

調湿効果は落ちるはずです

と思っていても仕方がないので

近々、実験を行いたいと思います

IMG_2829

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの調湿実験ガラス箱

左が新建材仕様、右がもみの木仕様です

もみの木仕様の箱をもう一つ用意して塗装をかければ

効果の違いがわかりますからね!

実験結果は後日報告いたしますね

いつもおかげさまです(^.^)

 

 

関連記事

  1. 無垢の家・無垢の床を使った家はメンテナンスが大変!?

  2. 無垢の床材

  3. 素足が一番!『もみの木の家』

  4. 住宅見学会、完成会の正しい見方、間違っている見方とは?

  5. 外の湿度が高くても室内は・・・

  6. 無垢材の選び方!飫肥杉を例に考える。