新築に持ち込む家具には気をつけて!

家には接着剤などの化学物質に規制はありますが、

家具類には化学物質の規制はありません!

 

化学物質である、ホルムアルデヒドの規制は

新築の住宅には強制的に規制があります。

 

しかしながら大型店舗で売られているような

置き家具類には規制はありません。

 

ご存知でしたか?

 

つまり、せっかく内装材に注意して

環境の良い家を手に入れたのに、

市販家具を入れることにより、家の中の空気が汚染されるということです。

 

化学物質の発生源である家具が室内空気へもたらす影響は、

使用されている材料とその表面積(大きさ)が関係します。

 

つまり大型の家具を購入するときはその使用材料に注意が必要ということです。

おしゃれで人気のある、東南アジア系の輸入家具にも注意が必要です!

 

image

 

家具本体の木材はもちろんですが、

籐製の家具に施されている塗料は、何が使われているか

わかったもんじゃありません・・・

 

他にも室内に入れる際に気をつけたいものはカーテン、カーペット等等。

 

薬剤(洗剤、化粧品、芳香剤)なども化学物質からつくられています。

細かなことを言い出せばきりが無いの現代です。

部屋の中に入れるものには自身で注意が必要です・・・

 

関連記事

  1. 今の家造りの普通は異常です

  2. 健康住宅とは?残念ながら正解はありません・・・

  3. 土地選びは大事ですね。

  4. ビニールクロスという壁紙・皆が使っているから私も使う?

  5. 化学物質過敏症壁の原因、ビニールクロスの弱点とは・・・

  6. 「もみの木の家」の床材はフォレストキング!