ハウスダスト対策 ーアレルギーを発症させない方法

ある場所でカビが繁殖しているかもしれません・・・

エアコンは夏だけでなく、冬に使用する家庭などもありますが、暖房器具と分けている場合には冬は使用しませんよね。夏にしか使用しない場合は、長期間エアコンを使用しない時期があります。そんな時はご注意ください!知らない場所でハウスダストの原因になっているかもしれません。

長期間使用していないエアコンはご注意!

もしかしたら、エアコンのフィルターにカビが増殖しているかもしれません。これに気づかずに長期使用していなかったエアコンを使用してしまうと、エアコンから繁殖したカビのハウスダストが排出されることになります。人の身体に良いわけはありませんよね、特に小さなお子さんは免疫力が弱いので大人よりも過敏に反応します。

もしかしたら、お子さんのアレルギーの原因になっているかもしれません。大人は気付かなくてもお子さんはカビに反応している可能性が高いということです。もし、原因が解らず病院に通っているとすれば、必要のない薬を飲んでいる可能性もあります。基本、薬は化学物質ですから、出来れば飲まない方が良いわけです。

フィルターの掃除は大事です。

長期間使っていなかったエアコンを使用する際には、エアコンのフィルター清掃をしましょう!

何でも原因はあるものです、原因が解れば対策はできますよね、お子さんの病院通いも必要なくなるかもしれません!エアコンのフィルターはしっかり清掃してくださいね。ハススダスト対策は意外に隠れた場所に多いんです!

簡単なことかも知れませんが・・・

こまめな掃除もハウスダスト対策には有効な方法です。アレルギーの方に意外と多いのが、あまり掃除をしない人。さすがにこれは致命的です。埃はダニの死骸だったり、人の古い皮膚やふけが主なものになりますので。体内に入れるべきものではありません。

有害はものが体内に入ってくると、咳や鼻水、涙など、有害なもいのが体内に入らないように、反応を示すわけです。部屋の中を清潔に保つのも大事な事です。事実、掃除を豆にするようになったら、アレルギーが治ったという方もおられますので、チョッと掃除が苦手かな・・・

と思われる方は注意してみると、症状が改善するかも知れませんよ。

関連記事

  1. 「もみの木の家」の床材はフォレストキング!

  2. 静岡からシックハウス相談です。

  3. リフォーム、家を建てる前に!|石油製品が住まいを変えた・・・…

  4. 家の値段は何で決まる!?

  5. 化学物質過敏症壁の原因、ビニールクロスの弱点とは・・・

  6. 掃除がしやすい家、それには断捨離が必要です!