時代の流れ|実家近くの建築屋さんが解体中でした・・・

今日は実家の洗面化粧台の入れ替えで、茨城県取手市に来ています。

時代の流れでしょうか、実家近所にあった建築屋さんの建物が本日解体されていました。

大きな3階建て建物は1階が作業場でした。鉄骨造だとmっていた建物は実は木造!

作業場真ん中に大きな大黒柱があり、感動!

子供の頃はカンナ屑をもらいにいったり、小さな端材をもらいに行っていた建築屋さんです。

いつも木の香りがしていました。

実家から徒歩30秒ほどのところにあり、なんだか寂しい気持ちです・・・

関連記事

  1. ユニットバス配管中!

  2. 緊急水道工事に騙されるな!その金額は適正?

  3. 取手市リフォーム│古い木製雨戸をアルミ製にリフォーム!

  4. 間仕切りの変更をすると!

  5. 仕事の出来る職人さん、減っています。

  6. 古い分電盤を交換、30年以上のブレーカーは危ないです!