10年後は平均年齢65歳超の街!?|団塊世代のリフォーム

千葉県松戸市新松戸という地域で建築の仕事をさせていただいてる訳なんですが、この地域、松戸市の中でも高齢化が進んでいる地域なんだそうです。

松戸市の中でも高齢化ベスト3に入ると、先日お話しした方から聞かされました。

10年後には街の平均年齢が65歳を超えるらしいです。

確かにマンションリフォームの仕事をしていても、あるマンションでは既に平均年齢65歳を超えている所もあります。

311228a4992d48ff0d4b5209933e6e77_mお施主様も団塊世代の方が多いのも確かですし、街に住んでいる方がほぼ団塊世代ということです。

この状況を考えていくと、街の仕組みというか、サービスの内容をいろいろと住民の高齢化に合わせて作り出す必要があります。

微力ながら、何かのお役に立ちたいと思います。

高齢になられると、リフォームも億劫になってきます。

早めの行動、リフォームが後々の生活環境に影響していきます。数年後に本当にリフォームを考えているなら、やるのは今です!

早くリフォームすればするほど、新しい環境に住めるのですから!

良く考えてくださいね。

関連記事

  1. バリアフリーリフォーム

  2. 室内物干し金物、雨の日の洗濯物に便利です!

  3. 古いマンションの段差を解決!|バリアフリーで快適に!

  4. 木の階段は滑る?すべりませんよ!「もみの木の家」

  5. リフォーム会社は何時できた?工事をまかせて大丈夫!?

  6. お年寄りは言います「片付けは面倒なんだよね!」